素顔のままで - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素顔のままで

素顔のままで [DVD]
評価 ★★★☆☆

元FBIの人気ストリッパー、エリンの裸体が引き起こす殺人事件とは…。

フロリダのストリップ・バーで働くエリンは、元FBIという経歴を持つ人気ストリッパー。
一人娘の養育権を夫から奪い返す弁護士代を稼ぐため、この仕事を選んだ。
そんなある日、彼女の熱狂的ファンが死体で湖に浮かんだ。
実はエリンのため、店に通っていた下院議員ディルベックをゆすろうとしたため殺されたのだ。
事件解明のため、彼女はひと肌脱ごうとするのだが…!!

驚異的なダイエットで本作に挑み話題を呼んだデミ・ムーア主演。
彼女の実の娘も娘役で出演している。
またバート・レイノルズ、アーマンド・アサンテら個性的なキャストが共演。
「あなたに降る夢」のアンドリュー・バーグマン監督で描く、サスペンス。

別れた夫の盗癖のせいでFBIを首になったエリン。
ひとり娘アンジェラの養育権を夫から奪い返すため、弁護士代を稼ぐ手段としてフロリダのストリップ・バーで働くことに。
そんなある日、ステージ上で踊る彼女に抱きついてきた酔客が死体で発見されたことから事件が始まる...。

今回ストリッパー役に身を投じたデミ・ムーアは、撮影前に驚異的なダイエットをしたというだけあって、鍛えぬかれた強烈なボディは圧巻だ。

ハリウッド女優としては、過去最高の13億円のギャランティで出演したのもうなづける。

もう1つの見どころが娘役。
アンジェラを演じたのはデミ・ムーアの実の娘、ということはブルース・ウィルスの娘でもある...から要チェックだ!

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1996年に製作された、『デミ・ムーア』主演のサスペンスコメディ。

内容的には、夫のせいでFBIをクビになった女主人公が、夫から子供を取り戻す為にストリップ女優になってお金を稼ぎ奮闘する作品。

ちょい全体的にパンチの弱いストーリー構成だが、雰囲気的には悪くなく、コメディとサスペンスの融合もなかなかで、TV娯楽としては楽しめる映画に仕上がっている。

『デミ・ムーア』のセクシーポールダンスも見所w

ただ、FBIをクビになってストリッパーかぁ、、、かなりおかしな設定だが、どこかリアリティーも・・・現実は厳しいというかなんというか。。。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1833-be8b9958

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。