ノー・マンズ・ランド - 羅夢の映画放浪記

ノー・マンズ・ランド

ノーマンズ・ランド [VHS]
評価 ★★★☆☆

ポルシェしか盗まない自動車泥棒(チャーリー・シーン)と、彼の組織に潜入した若手捜査官(D・B・スウィーニー)の虚々実々の駆け引きを描いたアクション編。
アイディアとしては面白い作品だが、警察を手玉に取るようなワルを演じるにはシーンが役不足。
製作総指揮には、やはりカーアクション映画「バニシングIN TURBO」で監督デビューを果たしたロン・ハワードがあたっている。

チャーリー・シーン主演のハードボイルド・アクション。
歴代のポルシェが勢揃いでカーマニアも必見!

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1987年に製作された、『チャーリー・シーン』主演のカーアクションスリラー。

内容的には、ポルシェしか盗まない主人公と潜入捜査官の水面下での熱いバトルと友情を描いた作品。

1991年に製作された『ハートブルー』や1993年製作の『バニシング・レッド』、2001年に製作された『ワイルドスピード』によく似ている。

まぁ、娯楽としては楽しめるが『チャーリー・シーン』の悪役に違和感がw

ちなみに、DVDにはなっていないので見たい人は、レンタル屋に行くか中古ビデオ屋で探してみよう。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1838-26eb7f8f