NANA2 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANA2

NANA 2 スタンダード・エディション [DVD]
評価 ★★★☆☆

矢沢あいの人気コミックを映画化し、大ヒットした『NANA』のパート2。
監督・大谷健太郎とナナ役の中島美嘉は前作と同じだが、ハチ役は宮あおいから市川由衣など、キャストの変更も多い。
今回はナナとハチの心の絆に傷が入り、別々の人生を歩みつつもそれを克服していくさまがドラマの焦点ともなっている。
バンドのメジャー・デビューを控えるナナ。
仕事をクビになって落ち込むハチは、バンドのリーダー、タクミ(玉山鉄二)と再会し、一夜をともにしてしまう。
一方ナナのバンドにメジャー・デビューの話が舞い込み…。
2作目ということで手馴れてきた分、前作ほどの新鮮味はなく、また、さすがに前作の宮崎あおいのイメージが強烈だっただけに、その意味で市川由衣は分が悪い。
一方、中島美嘉は前作より若干演技がうまくなっている。
後半はかなりヘビーな展開だが、これで完結と謳うには少し曖昧な終わり方ではあった。

矢沢あいのベストセラーコミックを実写映画化した『NANA -ナナ-』の続編。
偶然の出会いから共同生活を始めた大崎ナナと小松奈々。
生まれた環境も性格もまるで違うふたりの“NANA”が、それぞれの運命と向き合い大人へと成長していく。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は 2006年に製作された映画版『NANA』シリーズ第2作目。

小松奈々(ハチ)の役が変わってしまったのと、前作との作品方針の違いからか、なんか作品全体からみるとブレブレ感がありますねぇ。

まぁ、ストーリー自体が青春ラブストーリなので女性が好きそうな作品に仕上がっている。

元の少女漫画知ってればもう少し楽しめるのだろうが、あの少女漫画独特のコマ作りがどうも苦手。
あと、こういう恋愛駆け引きもどうもねぇ。。。

『中島美嘉』が音楽なのか女優なのかの区別も分からなくなってきたが、なかなかカッコイイ演技で物語を引っ張っています。
『市川由衣』もちょい役が多いがなにげにうまいよね。
オイラ的にはいつも『市川由衣』は『戸田恵梨香』とかぶってるように思えて仕方がないw

とにかく、もう少しロック色が強ければ好きなジャンルなんだけどなぁ。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1852-74c6d771

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。