スペース・ミッション 宇宙への挑戦 - 羅夢の映画放浪記

スペース・ミッション 宇宙への挑戦

スペース・ミッション~宇宙への挑戦~【字幕版】
評価 ★★★☆☆

米ソの宇宙開発競争時代の実話を、NASA・ペンタゴン・アメリカ空軍の全面協力を得て「スペシャリスト」のジェームズ・ウッズを主演に迎えて完全映画化。
宇宙飛行のために訓練を受けるチンパンジーと、ロケット開発チームの科学者を父に持つ少年の交流を描く。

ウィルヘルム・ヴォン・ヒューバーは、息子のビリーとともにフロリダに移ってきたばかりのNASAの科学者。
二人の関係は母親の死によってぎくしゃくし、エキサイティングに生きたいと願うビリーは、父親よりも若き宇宙飛行士アラン・シェパードのような英雄に憧れていた。
そして間もなく、彼にそのチャンスが到来する…。

NASAでのロケット開発に忙しく、話も聞いてくれない父親に反感を覚えた少年ビリー。そ
んなある日、彼は宇宙飛行訓練を受けるチンパンジー、マックに出会う。

『スペシャリスト』のジェームズ・ウッズ出演による感動ドラマ。
宇宙飛行のために訓練を受けるチンパンジーと、ロケット開発チームの科学者を父に持つ少年の交流を描く。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2001年に製作された、ヒューマンドラマ。

内容的には、初の宇宙飛行実験をチンパンジーで試すという実際にあった出来事を題材にした作品。

母を亡くし、宇宙開発者の父をもつ、心を閉ざしがちの少年が、実験用のチンパンジーと出会い、パイロット調教していくうちに少年自身も成長していく、そんな姿を描いている物語。

全体的な雰囲気はアメリカ万歳的な作風ではあるものの、少年のようにワクワクした気持ちで見れる娯楽作としては最適の一品でもある。

まぁ、子供だまし的作品だと言えば否定は出来ないがw

ちなみに、DVDにはなっていないようです。
見たい人はレンタル店か中古ビデオ屋で探すしかないようだ。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1853-047d0f64