ハノーバー・ストリート 哀愁の街かど - 羅夢の映画放浪記

ハノーバー・ストリート 哀愁の街かど

ハノーバー・ストリート 哀愁の街かど [DVD]
評価 ★★★☆☆

運命には逆らえない。
それが許されない愛だとしてもー。

第二次世界大戦下のロンドン。
空軍中尉ハロランと軍看護婦マーガレットは運命的な出逢いにより、たちまち恋に落ちる。
不安定な情勢の中でも、つかの間の休日を共に過ごしては愛を育んでいた二人。
だが、ハロランは知る由もなかった。
マーガレットが人妻だということを…。
そんなある日、マーガレットの夫が特殊任務のためドイツに潜入することに。
そしてあろうことか、彼の輸送を担当するのはハロランだった。
激動の時代が生んだ最初で最後の激しい愛の行方は…。
ハリウッドの大スター、ハリソン・フォード主演で贈る愛の一大叙事詩。

第二次世界大戦下のロンドンを舞台に、空軍中尉・ハロランと軍看護婦・マーガレットの運命的な恋を描いたラブロマンス。
ハリソン・フォードが恋に生きる軍人役を演じる。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1979年に製作された、『ハリソン・フォード』主演の戦争ドラマ。

内容的には、戦争時の禁じられた愛、運命のイタズラによって不倫相手の男と夫が出会い、そして2人は同じ特殊任務につく。

っという感じのストーリー。

不倫はいけないが本気で愛してしまった、しかしその夫は良いヤツだし戦友仲間になってしまったしで、、、あ~どうしたらいいんだぁって事ですねw

友情と愛と戦争、それぞれのテーマがうまい具合に絡み合っている、そんな良質な映画でした。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1855-da8e84ed