ペギー・スーの結婚 - 羅夢の映画放浪記

ペギー・スーの結婚

ペギー・スーの結婚 [DVD]
評価 ★★★☆☆

もしも、ほんの少し過去に戻れたらもう一度“今の彼”を選びますか?

25年前に高校を卒業したペギー・スーは当時ステディであったチャーリーと卒業後すぐに結婚。
しかし、彼の浮気が原因で今は別居生活を送っている。
そんな折に開催された高校の同窓会に出席した彼女は、旧友に囲まれ懐かしい青春の日々の思い出に気持ちを昂ぶらせ、興奮のあまり突然昏倒してしまう。
そして気が付くと、なんと身も心も25年前の高校時代へと戻っていたのであった!
過去に戻ったことを知った彼女は失われた青春をもう一度謳歌しようとするのだが…。

巨匠フランシス・F・コッポラとキャスリン・ターナーが奏でる心やさしいファンタスティック・ラブストーリー!

夫(ニコラス・ケイジ)と別居し、人生にも疲れを見せ始めている中年女性ペギー・スー(キャスリーン・ターナー)は、ハイスクールの同窓会に出席した折り、その席上で突然倒れ、気が付いたら身も心もハイスクール時代の自分へと戻っていた!?
かくして第2の青春を謳歌しようとするペギーだったが…。

1980年代フランシス・コッポラ監督の青春回顧趣味ここに極まれりといった感の強いロマンティック・ファンタジー。
しかし、いくら新たな人生をめざそうとしても結局は第1、すなわち最初と同じ人生を選択してしまうあたりが、これぞ人生というべきか…。
コッポラの甥でもあり『ランブルフィッシュ』などにも出演していたN・ケイジがここでは相手役を努め、大いにキャリアをステップアップさせている。

コッポラ監督による不思議な感覚のラブストーリー。
夫と別居し意気消沈していたペギー。
ある日、彼女は自らの高校時代にタイムスリップしてしまい、二度目の青春を謳歌し始める。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1986年に製作された、タイムスリップラブストーリー。

内容的には、結婚生活がうまくいっていない夫婦の物語で、ある日突然過去に戻ってしまい人生をやり直そうとする妻のお話。

物語的には見た事のある設定ですが、かゆい所に手が届くキャラ満載で見応えがかなりあり、バランスのあるキャラ配置でかなり良いです。

若干、完璧すぎて作られすぎていてる感はあるけど、心地よいラブドラマ作品に仕上がっています。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1873-b2aa21a0