プラダを着た悪魔 - 羅夢の映画放浪記

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
評価 ★★★☆☆

恋に仕事にがんばるあなたへ贈る。
ゴージャス&ユーモラスなサクセスストーリー。

大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。
オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!
それは一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。
しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!
ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。
朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上「センス、ゼロ!!」と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。
キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。
カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。
この会社で、このままでいいの?
私って、本当は何をしたいんだっけ?

ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。
オシャレに興味のない彼女が、一流ファッション誌のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタントに大抜擢される。
しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!
多くの女性の支持を得た世界的ベストセラー小説を、大女優メリル・ストリープ×『ブロークバック・マウンテン』のアン・ハサウェイで映画化!

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2006年に製作されたドタバタヒューマンストーリー。

主演は『メリル・ストリープ』。
最初、この人『101』に出てた人だぁっと興奮して叫んでしまったが、いやいや、それは『グレン・クローズ』でしょ、ってツッコまれたのを思い出した、、、似てない!?

内容的には、忙しい仕事の中で自分の人生観を見つめ直すそんなストーリー。
かなりドタバタしていて目まぐるしい展開に、見てて疲れます。

ムチャぶりする傲慢な悪魔を演じる『メリル・ストリープ』に言われたハリポタの件を解決する設定には、強引さすら感じてしまった。

これを見て、「よし、明日から仕事がんばろ!」って気には正直オイラ的にはならないなw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1874-947d99e9