ミステリー・ツアー - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリー・ツアー

ミステリー・ツアー [DVD]
評価 ★★☆☆☆

死のパラダイスへよ・う・こ・そ。

バカンスに訪れた一行が降り立った島は、南の楽園、リゾート・アイランド。
そこは海と太陽と美女と酒に溢れ、楽しい事には事欠かない夢のリゾート地。
皆がパラダイスを満喫する中、キャンプファイヤーを囲み語られる、島に伝わる怪奇伝説……。
その後、仲間がひとりひとり消えていく……。
そして、何者かにボートを破壊され、パラダイス島は一転、脱出不可能の死のリゾート・アイランドに。誰もが犯人になり得るこのシチュエーションで、決死のサバイバル・バカンスが始まる──!

ビル・パクストン主演による日本未公開となるホラー。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2004年に製作されたバイオレンスホラー。
ホラーというよりコメディーに近い作品。

内容的には、ドラッグにセックスなんでもありの孤島の楽園で、謎の殺人事件に巻き込まれる若者達のお話。

いったい誰が犯人なのか?
幽霊の仕業なのか?
よく分からないまま若者達は快楽を楽しむ、そんな様子をシュールに描き、グロい殺人の様子が何とも言えない雰囲気をかもし出している。

まぁ、全体的にラリってて最低でひどい作品だが、不思議と見れなくない。
B級映画好きにはたまらない一品かもしれない。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1882-a403da16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。