ザ・ディフェンダー - 羅夢の映画放浪記

ザ・ディフェンダー

ザ・ディフェンダー [DVD]
評価 ★★★☆☆

絶体絶命!
生死をかけた極限の救出アクション!

フィリップはアフガニスタンとイラクで数年間軍に従事してきた。
戦闘のプロフェッショナルである彼に依頼された仕事は、ボクシング世界ヘビー級チャンピオンだった男を、敵対するラップ・グループから守ること。
世界No.1を護衛する人類最強の男。
飛び散る銃弾をかいくぐり,必殺マーシャル・アーツが炸裂する!
これぞヴァン・ダム・アクション最高傑作!

ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演、『ライオンハート』『ダブル・インパクト』のシェルドン・レティック監督が放つ極限の救出アクション。
アフガニスタンとイラクで3年間軍に従事してきたフィリップは、ボクシングのチャンピオンを敵対するグループから守る護衛の仕事を依頼される。
飛び散る銃弾を掻い潜り、必殺マーシャル・アーツが炸裂する!

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2006年に製作された、『ジャン=クロード・ヴァン・ダム』主演のアクション作品。

内容的には、元優秀な軍人(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)が護衛の仕事をし、大事件に巻き込まれていくストーリー。

とにかく、銃撃戦がリアルじゃないw
ベタなセリフ、ベタな演技、ベタな演出はいつものバンダム映画って感じがするが、ストーリーはかなり強引で、いきなり葬式やったり、依頼人と喧嘩したりとハチャメチャな演出に混乱しますねぇ。

まぁ、それなりに楽しめる映画ではある。

ちなみに、『ビデオスルー』になった作品でもあり、みれば納得する内容ですw

※ビデオスルーとは、劇場版やTV放映を目指して作った作品だったが、何らかの理由で公開されず、DVDビデオなどで販売する事を指す。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1920-5923296a