ゴージャス - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴージャス

ゴージャス [DVD]
評価 ★★★☆☆

ジャッキー・チェン×トニー・レオン×スー・チー
豪華キャスト夢の共演!

C.N.チェン(ジャッキー・チェン)はエリートビジネスマンの大富豪。
ビジネス上のライバルが絶えず彼を危険に陥れようとするなか、チェンはプウ(スー・チー)と知り合い、次第にその天真爛漫な笑顔に惹かれていく…。

『ラッシュアワー』でハリウッド進出を果たした後の、ジャッキー初の恋愛アクション・コメディー。
監督ビンセント・コク、共演は今やトップ女優の1人であるスー・チーや、永遠の色男トニー・レオンという異色の組み合わせで、ジャッキー映画の新境地を見事に切り開いている。

内容は極めてメロウなラブ・ストーリーだが、そこはジャッキー。
アクションはいつもどおりの気合で、胸のすくようないいファイトを見せてくれる。
ジャッキー・スタント・チーム初の白人、ブラッド・アランが対戦相手として登場。
ブルース・リーを思わせる華麗なステップと、にわかに信じがたいような素早いキックで、観る者を圧倒する。
『スパルタンX』での、ベニー・ユキーデ戦に匹敵する凄腕だ。
また、アランとの初戦で敗退したジャッキーが、特訓を積んで再戦に挑むストーリー展開は、カンフー映画時代の作品を思い起こさせてくれて、長年のファンにはたまらない。ラストの一騎打ちのシーンは必見。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1999年に製作された、『ジャッキー・チェン』主演のラブコメディ。

内容的にはプリティ・ウーマン』風のような作品に仕上がっている。

アクションあり、恋愛あり、『ロッキー』のような要素ありと色んなものをつぎはぎしてるような感じの作風。

オチも強引だが、全体的の雰囲気はそれほど悪くはない。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1928-de7a705b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。