マンモス - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンモス

マンモス [DVD]
評価 ★★★☆☆

4万年の眠りから目覚めたマンモスが現代に甦るモンスターパニック。
ルイジアナ州ブラックウォーターのある暑い夏の日の午後。
炎と轟音と共に落下した隕石が自然史博物館に展示されていたマンモスに激突。
その衝撃から凶暴なマンモスが目覚めてしまう。

ルイジアナ州ブラックウォーターの自然史博物館に隕石が落下、信じられないことにそのショックで展示されていたマンモスが4万年の眠りから目覚めてしまう!
マンモスの暴走を抑止するために政府の特別捜査官らは現場に向かうが…。
ヴィンセント・ヴェントレスカ出演によるモンスター・パニック作品。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2006年に製作された、SFモンスターパニック作品。

内容的には、もしもマンモスが現代に蘇り、暴れだしたら?っというB級のモンスターパニックストーリー。

カット割り、構成、全てにおいてB級です。

まぁ、女役のサマー・グロー(ドラマ版ターミネータ)がかわいいから見てられますがw

ゾンビ系映画とかジェラシックパークとか色々なシーンをパロってる?
続編風の終わり方もこの映画ならではの『ギャグ』なのかもしれん。

壮大なテーマの割には世界観がせまい、しかし、B級映画好きにはたまらない作品かも。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1938-a00b9efa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。