サマーウォーズ - 羅夢の映画放浪記

サマーウォーズ

サマーウォーズ [DVD]
評価 ★★★☆☆

2009年夏を多いに盛り上げ、大ヒットロングランを達成!
感動の超話題作が遂にパッケージ化決定!!

『時をかける少女』の細田守監督が放つ、劇場アニメーションの最新作『サマーウォーズ』。
キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子など『時をかける少女』のスタッフが再結集したこの作品は、ふとした事から片田舎の大家族に仲間入りした少年が、突如世界を襲った危機に対して戦いを挑む物語である。

主人公はちょっと弱気で人付き合いも苦手な、17才の理系少年。
高校2年の夏休み、天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、憧れの先輩、夏希にアルバイトを頼まれる。
二人が辿りついた先は、長野にある彼女の田舎。
そこにいたのは総勢27人の大家族。夏希の曾祖母・栄は、室町時代から続く戦国一家・陣内家の当主であり、一族を束ねる大黒柱だ。
栄の誕生日を祝うために集った、個性豊かな「ご親戚」の面々。
そこで健二は突然、夏希から「フィアンセのフリをして」と頼まれてしまう。
栄のためにと強引に頼み込まれ、数日間の滞在をすることになった健二。
賑やかな親戚の面々に気圧されながら、必死に「フィアンセ」の大役を果たそうと奮闘するのだった。
そしてその夜、彼の携帯に謎の数字が連なったメールが届く。
数学が得意な健二はその解読に夢中になるのだが…
翌朝、世界は大きく一変していた。
健二を騙る何者かが、世界を混乱に陥れていたのだ。
「私たち一家でカタをつけるよ!」
栄の号令のもと、健二と夏希、そして陣内家の面々が、一致団結して世界の危機に立ち向かう!

『時をかける少女』の細田守監督が贈るSF青春アニメ。
仮想空間OZが人々に浸透した近未来。内気な高校生・健二は憧れの先輩・夏希に頼まれ、彼女の実家を訪れる。
個性的な家族の面々に振り回される中、健二は謎の数字が書かれたメールを受信し…。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2009年に製作された『細田守』初の長編オリジナルアニメ作品。

内容的には、仮想世界と現実世界が深く繋がってる時代設定で、仮想世界がAI機能をもったウイルスに乗っ取られ大騒動になり、主人公がプログラムハックで対抗していくストーリー。

仮想世界に頼り切った人類に警告をしているようなアニメですねぇ。

後半はぶっとびすぎてて、物語についていくのがやっとだったが、嫌いな世界観ではない。
コメント
非公開コメント

この映画の舞台、アタシが住む市だよ~。
『サマーウォーズの里』って言われてます。

アタシもこの映画、後半は展開についていけないまま終了。
もう一回観たらわかるかなぁって思ったけど、あれ以来見てないw

2011-09-24 21:33 | from きほっち

嫌いじゃない世界観なんだけどねぇ。
パソコンとかプログラムちょいかじってないと意味が分からんかもしれんねw

2011-09-25 13:40 | from ラム | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1941-226ba7bf

◎サマーウォーズ

オズの世界の説明がはいる。アバターの説明。ショッピングモールでは色々買える。翻訳機能がある。スポーツや、納税の手続きも行える。女子のナツキがバイトしないいう。バイトとい...

2011-12-24 01:11 | from ぺろぺろキャンディー