ディフェンダー - 羅夢の映画放浪記

ディフェンダー

ディフェンダー [DVD]
評価 ★★★☆☆

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

ドルフ・ラングレン主演のサスペンスアクション。
ルーマニアでの国際会議に向かう米国防長官・ロバータ護衛の任務に、隊長・ランスが率いるボディガードチームが就く。
ルーマニアのホテルに着いたのも束の間、彼らは謎の集団の襲撃を受け…。

ドルフ・ラングレン主演、初監督作品「ディフェンダー」をパッケージ化。
アメリカ国防長官のボディガードを任されたランス率いるチームが任務遂行の為に謎の集団と闘う様を描いたサスペンスアクション。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2004年に製作された、『ドルフ・ラングレン』主演の筋肉アクション映画

映画タイトル通りの「守る」をテーマにしたストーリー。
大統領からの命で任務をこなす特殊ボディーガードが仕事の主人公。

最初はいい雰囲気で物語が進んでいったので期待してしまったが、戦闘シーンになったとたんに、ショボさの方が上回ってしまったw

真剣なシーンでも笑ってしまう事がシバシバ、、、

ストーリーに緩急がなく、重要なシーンもさらっと見せてしまうので、おもろみがあんまし感じられなかったのが残念。

主人公と主人公が守った登場人物だけ最強!っというまさにアメリカ万歳映画です。

ちなみに、この作品、『ドルフ・ラングレン』自ら監督した映画なんだね。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1969-08fdfd74