気まぐれな狂気 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれな狂気

気まぐれな狂気 [DVD]
評価 ★★★★★

『トゥルー・ロマンス』より過激! 『レザボア・ドッグス』よりクール!

刑務所帰りのレイモンドと愛人アディは、キレたギャング、カーティスたちに誘われて、簡単な強盗を決行するが、手違いから潜入警官を射殺してしまう。
大量の麻薬を強奪して逃亡する彼らを、ギャングと麻薬捜査班の両方が追いつめていく…。
個性派スター、キーファー・サザーランドが初監督・主演した異色のバイオレンス・アクション。

刑期を終えたばかりの男が、恋人と家庭を築くため昔の仲間と強盗を計画するが、仲間が殺人を犯してしまったため逃亡するハメに…。
個性派俳優キーファー・サザーランド監督、主演で贈るバイオレンスアクション。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は1997年に製作された、『キーファー・サザーランド』主演のバイオレスアクション。

内容的には、ただの凶悪犯達の逃亡劇を描いてる作品、、、かと思いきや凶悪犯、人質、潜入捜査官の不思議な関係の3組の心理戦を描いた面白い展開のストーリー。

悪の中に善が目覚め、善の中に悪が目覚め、恋が目覚め、友情が芽生え。。。

マフィアに追われ、半端ない緊張感とリアルな描写、それぞれのキャラが生きていて最後のシメも最高。

久しぶりに良い作品と出会えたオイラ的にはオススメの一品です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1972-75aad59a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。