バイオハザードIV アフターライフ - 羅夢の映画放浪記

バイオハザードIV アフターライフ

バイオハザードIV アフターライフ [DVD]
評価 ★★★☆☆

新たな物語は「東京」から始まった―――!

ウイルスによって破壊された世界で、ゾンビ達の犠牲者は数を増すばかり。
アリスは生存者を捜しながら、安全な場所へと皆を避難させることに奔走していた。
アンブレラ社とアリスの戦いは新たなステージを迎えていた。
そんな中、アリスの旧友が現れる。
ゾンビ達から逃れ、新しい安息の地ロサンゼルスへと向かうが、そこは安息の地ではなくおびただしい数のゾンビ達がはびこる、死の街と化していた。
アリス達はこうして罠へと足を踏み入れてしまい・・・。

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演によるアクションホラーシリーズ第4弾。
東京からT-ウイルスが増殖し世界規模でアンデッドが徘徊する中、生存者を安全地帯「アルカディア号」に導くためにアリスが立ち上がる。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2010年に製作された、『バイオハザード』シリーズ第4弾。

内容的には、3で強くなりすぎたアリスをリセットする為のストーリー展開^^;
最初の舞台はまさかの東京、渋谷!
渋谷の地下にアンブレラの施設があったとは、てっきり地下鉄スペースできちきちだと思ったけどw

しかし、ウェスカと日本人が会話してるなんてゲームファンとしては鳥肌ものだった。

クレアとクリスが再開するシーンとかもよかったなぁ。

物語としてはたいした事のない、ただのゾンビ映画になっていたけど、ファンの心をくすぐる細かい設定などが今回はさらによくなっている。

『ミラ・ジョヴォヴィッチ』のアクションもさらにパワーアップして超かっこ良く仕上がっていた。
ダブルバレルの弾がコインというのもかっちょえぇ!
『中島美樹』のゾンビとかも、かわかっちょかわえぇ!

まぁ、相変わらずゲームの内容とはかけ離れていってしまっているが、ゲームでいう4と5の要素がほんのちょこっとだけ入っている作品になってます。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1986-83f9dddc