ロードレージ - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードレージ

ロードレージ
評価 ★★★☆☆

ドライブ中、謎のトラックに執拗に追いかけられる恐怖を描いた作品。
出演はキャスパー・ヴァン・ディーン、ダニエル・ブレット、ジョセフ・グリフィンほか。

【羅夢の感想 - ネタバレ有】

この映画は2000年に製作され、2001年4月4日に公開された、サスペンススリラー。

内容的には、幅寄せしてきたトラックを避け、事故は免れたが、なぜか必要以上に追い回されるストーリー。

現代版『激突!』といった感じの作品かな。

分けも分からずひたすら追いかけ回される。
設定はかなり雑で、めちゃくちゃな作品ゆえ、本腰を入れてみると時間の無駄と感じるかもしれません。

ヒステリックな女、追いかけてくる車、恐怖映画なのに、色々吹いてしまうシーン満載のB級映画が好きな人にはたまらない突っ込みどころの満載の作品に仕上がっている。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/1997-6a59ffef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。