ディレイルド 暴走超特急 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディレイルド 暴走超特急

ヴァン・ダム in ディレイルド 暴走超特急 [DVD]
評価 ★☆☆☆☆

ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演作『ヴァン・ダム in ディレイルド 暴走超特急』がDVD化。
謎のテロリストから家族と人々を守るために奮闘するヴァン・ダムの活躍が見もの。

ジャン=クロード・ヴァン・ダム扮するNATO工作員が、セクシーな国際的女泥棒・ガリーナを護送するため乗り込んだ列車で、テロリストグループと激しい攻防を繰り広げる本格アクション。
ガリーナが盗んだ小型ケースの中身が突然異変を起こし…。

テロリスト集団が持ち込んだ化学兵器“SP43”が撒き散らされた暴走特急を止め、乗客の命、世界中の人々の命を救えるのか!?
ジャン=クロード・ヴァン・ダムが肉体の限界に挑んだアルティメット・アクション!

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2002年に製作され、2003年2月15日に公開されたジャン=クロード・ヴァン・ダム主演のアクション映画。

内容的には、主人公である工作員が家族旅行中に突然の護送依頼。
その依頼とは国際的女泥棒の護衛だった。
追跡者をかわしながら唯一の脱出出来る列車に乗り込んだが、途中で分かれた家族がその列車に乗り込んできて、しかもテロリストも列車内に!

っという感じのストーリー。

ジャン=クロード・ヴァン・ダムという濃いキャラを使っておきながら、主人公のキャラが確立されていないという体たらくな作品。

しかも、キャラが定まってないのにストーリーのスピード感はどんどん加速していき、見ている人が置いてけぼりになるような展開に加え、色々な要素を詰め込みすぎてて、よくわからない内容になってしまっている。

画面構成や設定もヘタクソな感じで、違う意味で疲れる映画でしたw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2009-eee2fb40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。