鑑識・米沢守の事件簿 - 羅夢の映画放浪記

鑑識・米沢守の事件簿

相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 [DVD]
評価 ★★★☆☆

2008年上半期ナンバー1ヒット「相棒-劇場版-」に続いて誕生した、「相棒」シリーズ 史上初のスピンオフムービー。

これは私の事件〈ヤマ〉なんです

不気味な連続殺人事件と東京ビッグシティマラソンでの無差別爆破テロ、さらには政府の犯した罪が暴かれてセンセーショナルなニュースとなった一連の“あの事件”。
特命係の杉下右京(水谷 豊)と亀山薫(寺脇康文)が真相究明に奔走する影で、鑑識課・米沢守(六角精児)は個人的な“驚愕の事実”を発見していた!

爆破テロ犯を追う顔認証システムで、薫の妻・美和子(鈴木砂羽)や右京の元妻・たまき(益戸育江)らが参加していたマラソンの映像をサーチしていた米沢は、そこに元妻・知子(紺野まひる)の姿を見つけ、驚愕する。彼女は数年前、離婚届を残して米沢の前から姿を消していたのだ。

翌日、知子の死体が発見されるが、実は彼女は妻とは同名の別人。ほっとする米沢だったが、証拠不十分なままの早すぎる自殺の結論に疑問を持った彼は、同じく異を唱える彼女の元夫で所轄の刑事・相原(萩原聖人)とともに、極秘の捜査を開始した。

『相棒-劇場版-』に続いて誕生したシリーズ初のスピンオフムービー。
東京ビッグシティマラソンの爆破テロ犯を追う顔認証システムでランナーの映像をサーチしていた米沢は、そこに自分の前から姿を消したはずの元妻・知子の姿を見つけるが…。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2009年に製作された『相棒-劇場版-』のスピンオフ作品。

内容的には、東京ビッグシティマラソンの爆破テロ事件の裏側で、鑑識、米沢守の個人的な事件にスポットライトをあてたストーリー。

まぁ、劇場版でやるほどの内容ではないが、相棒ファンにはたまらないスピンオフムービーではある。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2016-4c9d4170