最高の人生の見つけ方 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の人生の見つけ方

最高の人生の見つけ方 [DVD]
評価 ★★★☆☆

DVD版 最高の人生の見つけ方
ジャック・ニコルソン × モーガン・フリーマンが男の人生と友情を、明るく優しく描いた感動のヒューマンドラマ!

余命6ヶ月、一生分笑う。

勤勉実直な自動車整備工と、大金持ちの豪腕実業家。
出会うはずのない二人が、人生の最後に病院の一室で出会った。
家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきたカーター、そして、お金だけは腐るほどあるものの見舞い客は秘書だけというエドワード。
お互いに人生の期限を言い渡されたという以外、共通点は何もない。

そんな二人を結びつけたのは、一枚のリスト―
棺おけに入る前にやっておきたいことを書き出した “バケット(ル:棺おけ)・リスト” だった。
「荘厳な景色を見る」、「赤の他人に親切にする」、「涙が出るほど笑う」…… と、カーターは書いた。
「スカイダイビングをする」、「ライオン狩りに行く」、「世界一の美女にキスをする」…… と、エドワードが付け加えた!

そうして始まった二人の生涯最後の冒険旅行。
人生でやり残したことを叶えるために。棺おけに後悔を持ち込まないために。そして、最高の人生だったと心の底から微笑むために。

残された時間は6か月。でも、まだ決して遅くない ――!

勤勉実直な自動車整備工と大金持ちの豪腕実業家。
病院で出逢い人生の期限を言い渡された二人の男性が、棺おけに入る前にしておきたいこととして“バケット・リスト”に書き出したことを叶えるため旅行に出かける様を描いたハートフル・ストーリー。
ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマンほか出演。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2008年に製作された、『ジャック・ニコルソン』と『モーガン・フリーマン』共演のハートフルドラマ。

内容的には、人生の終わりを知った男達の、最後の人生の楽しみ方を描いた作品。

グッとくるシーンも多々あるのだが、強引さも目立つ荒削りな部分もある。
アメリカ映画によくある、ブラックジョークの効いたヒューマンコメディーと言った所か。

ただ、『ジャック・ニコルソン』と『モーガン・フリーマン』の掛け合いや演技はハンバなく良い。

人生の終わりを知ったときあなたならどうします?っという感じの映画ですね。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2029-597b2a84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。