GOEMON - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOEMON

GOEMON [DVD]
評価 ★★★☆☆

世界が驚愕した映像革命!
日本映画の歴史を変えたアクション巨編を体感せよ!

強くなれ。愛する者のために。

戦国の世を駆け抜けた伝説の大泥棒、石川五右衛門が今という時代を生きる我々に問いかける。
自分に正直に生きているかと。

戦国時代を舞台に、新解釈をほどこした斬新なストーリーと壮大なスケールで贈る、歴史に残る衝撃のアクション・エンターテイメント超大作!

伝説の大泥棒、石川五右衛門。
ある夜、彼が盗み出した箱には、信長暗殺の首謀者が秀吉であった事実が封印されていた。
その秘密が暴かれた時、過去が再び動き出す。
霧隠才蔵との友情や、茶々との秘めた恋。
そして、秀吉、三成、家康との時代を巡る壮絶な物語が幕を開ける。

『CASSHERN』で巧みな映像技術を駆使し、話題を呼んだ紀里谷和明監督の長編第2作。
舞台は天下統一を成し遂げた豊臣政権真っ只中の世。
平安は訪れたものの庶民は困窮し、それを見かねた大泥棒・石川五右衛門は盗んだ金品を貧しい人に分け与えていた。


【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2009年に製作された、『大泥棒・石川五右衛門』を題材にSF調に描いた作品。

内容的には石川五右衛門の活躍を惜しみなくCGで表現してる映画。
ゲーム『鬼武者』のような世界観が魅力か。

所々感動出来るシーンはあるものの、ここまでCGを多様してるとなんだか冷めてくる。

平和の大事さ等を訴えてる風刺的作品ですね。

まぁ、『CASSHERN』の時も同じような感情になったが、こうゆうのが見たいんじゃないんだよなぁっと。
でも、CGの素晴らしさは、ハンバなく高い。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2030-656e656d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。