アマルフィ 女神の報酬 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマルフィ 女神の報酬

アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]
評価 ★★★★☆

特殊任務を帯びた外交官と誘拐犯との息詰まる頭脳戦がはじまる。

織田裕二が邦画初のオールイタリアロケで挑んだ壮大なサスペンス。
予告された大規模テロから日本人を守るため、ローマに派遣された外交官・黒田。
しかし、ほどなくして現地でひとりの日本人少女が失踪する。
事件の通訳担当となった黒田は…。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2009年に製作された、フジテレビ開局50周年記念のサスペンス作品。

内容的には、目新しいストーリーではないが、オールイタリアロケだけあって緊張感のある迫力満点の作品に仕上がっている。

この撮影自体日本でやってたら、しょぼく感じ、普通のドラマに見えてしまうのでないだろうか、、、そいえば次の撮影は日本だったなぁ。

どうなるのだろうか。

まぁ、今回の作品は、なかなか雰囲気のある映画なのでオイラ的にはオススメです。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2041-015d0807

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。