少年メリケンサック - 羅夢の映画放浪記

少年メリケンサック

少年メリケンサック スタンダード・エディション[DVD]
評価 ★★★☆☆

異色&豪華キャストが集結!予測不能のノンストップエンターテイメント

奇才・宮藤官九郎《監督&脚本》待望の最新作!
宮あおい vs 佐藤浩市&キム兄!異色!豪華なキャスティングが実現
銀杏BOYZ&向井秀徳が音楽を担当!

レコード会社OL・かんな(宮あおい)が、動画サイトで見つけた〈少年メリケンサック〉のライブ映像。
そこには凶悪な絶叫パフォーマンスのイケメンが!!
契約を取るために会いに向かうと、そこにはなぜか酔い潰れた50歳すぎのオッサンが!!
「これ誰っ!?」・・・
かんなが見つけた映像はなんと25年前のものだったのだ。
かんなの驚愕をよそに、〈少年メリケンサック〉の人気はネット上で大爆発!サイトはパンク寸前!全国のライブツアーが次々と決まっていく・・・。このまま出たら暴動必至。
果たして、かんなと〈少年メリケンサック〉の命運は!???
全国ライブツアーは成功するのか???

人気脚本家・宮藤官九郎の監督第2作目となるパンクコメディ。
レコード会社の新人発掘部で働くかんなは、偶然ネットで見つけたパンクバンド“少年メリケンサック”をデビューさせるべく奔走するが…。
主演は宮崎あおい、佐藤浩市。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2009年に製作された、宮藤官九郎監督の第2作目、パンクコメディ。

内容的にはパンクの壊れた世界観を全面に押し出しているストーリー構成。

歌も最初耳障りな感じはするが、後半につれだんだん慣れて聞けるようになりますw

ひさびさにセックスピストルズを聞きたくなるような内容だ。

宮藤官九郎もたしかバンド趣味でやってたような、、、その時思いついた作品か?

最後のオチもイカレすぎててあんまし良いオチではないが、この作品にあってるオチではある。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2046-977bdb5a