ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー - 羅夢の映画放浪記

ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー

ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD]
評価 ★★★☆☆

「冬島 ドラム王国篇」を映画化した劇場版第9弾。
高熱で倒れたナミのために、ドラム王国のドクターくれはの城にやって来たルフィたちは、到着するや力尽き、トナカイのチョッパーに助けられる。
その矢先、砲撃が響き…。

海賊王を目指す少年ルフィとその仲間たちの冒険の物語を描いた、尾田栄一郎原作の「ワンピース」劇場版第9弾!
サウザンド・サニー号でグランドラインを突っ走るルフィ海賊団。
そんな中、ナミが原因不明の高熱で倒れてしまう。
船医のいないルフィ達が辿り着いたのは医療大国といわれるドラム王国だった。
ルフィは意を決してナミを背負い、医者を探すが…。
企画段階から原作者自らが参加し、感涙必至の物語を完成させた。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

このアニメは2008年に製作された、劇場版『ワンピース』第9弾。

内容的には、チョッパーが仲間になるストーリー原作を映画にした作品。

とにかく、内容はチョッパーが仲間になるあの感動作品なのだが、これ映画にしていいのか?っていうくらい絵がちょいショボイ、作画が映画クオリティを保っていないのが残念な所。
それに、本編とは全く違うパラレルワールドな世界がなんか引っ掛かる。

本編しか受け付けないファンにとってはもやもやする作品だが、知らない人が見ても楽しめる作品にはなっているのだろう。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2051-929553f2