トランスポーター3 アンリミテッド - 羅夢の映画放浪記

トランスポーター3 アンリミテッド

トランスポーター3 アンリミテッド [DVD]
評価 ★★★☆☆

手首に、罠。
トランスポーター絶対絶命!
プロの運び屋、フランク・マーティンは、凶悪な依頼人・ジョンソンの仕事を一度は断るものの、不意打ちされ、目が覚めると手首に“愛車から20m離れると爆死”という罠が仕掛けられていた。
そして強引に“赤い代物”を運ぶ依頼をされる。
愛車には、同じ罠を仕掛けられた謎の美女の姿。
謎の組織の追跡をかわしながら、フランクは次第にヴァレンティーナと名乗った美女と心を通わすようになる。
マルセイユ、ミュンヘン、ブタペスト、そしてオデッサへ―。
この依頼に隠された世界規模の陰謀とは!?果たして二人の運命とは!?

リュック・ベッソン脚本・製作、ジェイスン・ステイサム主演による人気アクションシリーズ第3弾。
プロの運び屋・フランクは、凶悪な依頼人からの仕事を断るものの不意打ちされ、国家を揺るがす“赤い代物”を運ぶ仕事を強引に依頼されてしまう。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2008年に製作された、『トランスポーター』シリーズ第3弾。

内容的には、手に爆発物を仕掛けられ強制的に運ばされる仕事をやる事になったストーリー。

ちょい焼き回し感が強くなってきているものの、かっこいいカーチェイスや戦闘シーンは相変わらず見所。

ヘタに恋愛に走らない主人公のキャラが良かったんだけどねぇ、、、ネタ切れか?
だんだん最初のキャラ設定が崩れてきてるのが残念。
というより、感情を持ち始めてるという設定なのか。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2077-a9ee71b5