踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! - 羅夢の映画放浪記

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! スタンダード・エディション [DVD]
評価 ★★★☆☆

7年ぶりにヤツらが帰ってくる。
日本映画史上最大の話題作『踊る大捜査線』劇場版最新作が遂にBlu-ray&DVDでリリース決定!

7年ぶりにヤツらがBlu-ray&DVDで帰ってくる

係長に昇進した青島(織田裕二)。
そして、変わらずのすみれ(深津絵里)や真下(ユースケ・サンタマリア)。
警察庁で順調に出世する室井(柳葉敏郎)のほかに、新たなキャラクターとして、本店(警視庁)と支店(所轄)をつなぐ管理補佐官鳥飼(小栗旬)と、故いかりや長介が演じた人気キャラクター和久さんの甥っ子・和久くん(伊藤淳史)が登場。
そして、女青島として番外編で登場した篠原夏美(内田有紀)も青島の心強い部下として帰ってきた。
製作の亀山千広、脚本の君塚良一、監督の本広克行をはじめとしたスタッフも再集結。

織田裕二主演の刑事ドラマの劇場版第3弾。
湾岸署が高度なセキュリティシステムが導入された新湾岸署へ移転することになり、強行犯係係長に昇進した青島は、その引越しを一任される。
そんな中、管内で次々と事件が発生し…。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2010年に製作された、『踊る大捜査線』シリーズ、劇場版第3弾。

内容的には、新湾岸書に引っ越し作業中に大事件に巻き込まれるお話。

前回の犯人が出てきたりで豪華キャストはすごいです。
そして『和久平八郎』に変わって、和久さんの甥っ子『和久伸次郎』という新キャラも登場します。

まぁ、『踊る大捜査線』って何かの映画をパロってるのが多いよね。
今回はどっちかというと『羊たちの沈黙』シリーズ系の作風でした。
小泉今日子のキャラが完璧に「ハンニバル・ レクター」博士だもんね。

今作も安定していて面白い作品でしたが、ちょい全体的に映画としては軽いストーリーだった。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2086-2d5501e3