沈黙のステルス - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈黙のステルス

沈黙のステルス [DVD]
評価 ★★★☆☆

オヤジ、空に挑む。

軍のステルス戦闘機が訓練中に盗まれる。
国家最強の兵器がテロリストの手に渡るのを阻止するため、優れた戦闘能力を持つジョン(スティーヴン・セガール)が兵器奪還を命じられる。
彼は除隊を希望していたが、軍の機密事項を知りすぎているため、バーンズ大佐に追われる身であった。
懲罰免除を条件に作戦を受け入れるジョンであったが、そこには大きな陰謀が隠されていた。
タイムリミットは24時間! 果たしてヤツは、人類存続に関わる最悪の危機を救えるか!?
沈黙シリーズ最高傑作!遂に登場。

『イントゥ・ザ・サン』のスティーヴン・セガール主演で贈るアクションサスペンス。
軍の機密事項を知りすぎたため、追われる身となった軍人・ジョン。
彼は懲罰免除を条件に過酷なミッションを軍から提案される。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2007年に製作された、『スティーヴン・セガール』主演のアクション作品。

内容的には、ステルス戦闘機が盗まれ、セガールがステルス機を奪還するストーリー。

この手の作品は多数あり、この作品も見た事あるようなストーリーで構成されていた。

ステルス機と『スティーヴン・セガール』がどうコラボするのか楽しみにしていたのだが、セガールを飛行機に乗せたらセガールアクションが見れないではないかと気づいたw
案の定セガールじゃなくても良かったような映画でしたね。

もしかしたらセガールアクションがもっとも見れない作品かもしれん。
あんましセガールアクションが見れないとオイラ的にはあんまし面白くないなぁっと思った。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2088-da153f2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。