斬撃 ZANGEKI - 羅夢の映画放浪記

斬撃 ZANGEKI

斬撃 - ZANGEKI - [DVD]
評価 ★★★☆☆

夢の対決!
ゾンビvsセガール!
空爆まで僅か!彼らは生きて還れるかっ!?
このオヤジ、ゾンビ斬る。

街に謎のウイルスが蔓延。
人々は生きた人肉を食べ生き血を吸うゾンビと化してしまう。
タオ(スティーブン・セガール)率いるゾンビハンターは病院内に取り残された6名の生存者を救出するため、ゾンビで溢れかえる院内へ突入。
政府の爆破タイムリミットが目前に迫る中、果たして彼らは生存者を救出できるのか?

人気アクションスター、スティーヴン・セガールがゾンビ集団と戦う男に扮したサバイバルアクション。
謎のウィルスによって街の人々がゾンビ化。
政府が街一帯の空爆を図る中、元特殊部隊のタオ率いるゾンビハンターが生存者の救出に立ち上がる。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2009年に製作された『スティーヴン・セガール』のアクション作品。

内容的には、セガールvsゾンビと行った感じの内容。

セガールの役はゾンビハンター。
ゾンビを退治し数を減らし、そして逃げ遅れた人を救出するという仕事。
逃げまどう人達を中心に撮影しているので、セガールの登場回数はそんなに多くない。

そもそも、ゾンビハンターという設定ってw
最強のオヤジ、セガールは死なないだろうという安心感はハンパない。
最強ならそれなりにやりようがあったような気がするんだが、、、

前半はそこそこ見れるのだが、後半につれ謎のゾンビ設定と急な死亡フラグでグチャグチャになってますね。
キャラ自体も定まってないので、感情移入しづらいし、飽きる。

勝手に逃げて、勝手に倒して、勝手に殺されるをただただひたすら繰り返す映画です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2089-8e1dadac