沈黙の脱獄 - 羅夢の映画放浪記

沈黙の脱獄

スティーヴン・セガール 沈黙の脱獄 特別版 [DVD]
評価 ★★★☆☆

どんなに危険な仕事でも依頼があれば引き受ける大泥棒ハーラン・バンクスは、愛する女性ジェイダの為、今回の仕事を最後に足を洗う決意をする。

今回は 2,000万ドルを輸送するという単純な仕事だ。
しかし同行していたブルーノが2,000万ドルを奪って逃走、裏切りを謀った。
ハーランはブルーノに銃を突きつけられ、輸送車で逃走を肩担ぎする。
そしてガードマンや刑事を射殺したとして、無実の罪で刑務所へ送られてしまう。
しかしこの計画には、マックスという謎の男の陰謀が存在していたのだ。

ハーランは刑務所で知り合ったアイス・クールと脱獄して、自分をハメたマックスに復讐すべく行方を探しだすのだが、そこにはとてつもない陰謀が待っていた・・・。

スティーヴン・セガール主演の人気“沈黙シリーズ”最新作。
恋人との将来を考え泥棒稼業から足を洗う決意をしたハーラン。
最後の仕事を決行後、同行していたブルーノが裏切りを謀り、ハーランは刑務所送りになってしまい・・・。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2005年に製作された、『スティーヴン・セガール』主演のアクション作品。

内容的には、犯罪者から金を盗んで貧しい人に分け与えるネズミ小僧的な仕事をしていたセガールが、ある男に裏切られ、無実の罪で捕まってしまう。
そこで脱獄計画を練り、ハメたヤツラに復讐する。

そんな感じのストーリー。

脱獄のテーマを無理矢理ねじ込んだ作品で、敵がいまいちよくわからない。
というのも、大物悪党共のグループが何グループもあり分かりづらい構成になってしまっている。

そこらへんの相関図がきちんとしてたら普通に楽しめたと思います。

セガールアクションはストーリーや設定を複雑にすると失敗する傾向にありますね。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2092-28ad1bfe