沈黙の傭兵 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈黙の傭兵

沈黙の傭兵 [DVD]
評価 ★★★☆☆

このオヤジ、ヤリすぎ。
最強の男が戦う理由、それは親友の仇と、その妻子を救うため・・・
神業セガール拳が炸裂!手加減ナシ、容赦ナシ。邪魔するヤツはぶっ潰す!

独裁政権を倒す名目でアフリカの小国へと渡ったシーガー。
しかし、これがCIAの仕掛けた罠だと気づくと同時に、大切な戦友を失ってしまう。
帰国後、友の復讐と友の遺族を守り抜くことを誓った彼に新たなミッションが。
それは、大物武器商人の息子を4日間以内に刑務所から脱出させるというものだった。
守るべき者を人質にとられ、あらゆる敵がつけ狙う絶体絶命の苦境の中、シーガーは任務を成功させることができるのか。
そして彼が画策した、真の“ミッション”とは一体何なのか!?

スティーヴン・セガール主演の人気“沈黙シリーズ”最新作。

親友がCIAの仕掛けた罠により亡くなってしまった。
親友の復讐とその家族を守ることを誓ったシーガーに、新たな過酷なミッションが下される…。
スティーブン・セガール主演による本格アクション“沈黙シリーズ”の第11弾。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2005年〜2006年に製作された、『スティーヴン・セガール』主演のアクション作品。

内容的には、傭兵のセガール達が巨大な陰謀に巻き込まれ、復讐するストーリー。

脱獄に成功した人がいない警備の厳しい刑務所から脱獄を試みたり、巨大な敵に立ち向かう展開が今回の見所か。
今回の敵は巨大すぎて、セガールが命令通り動かざるをえないのだが、淡々と反撃の様子をうかがっているセガールは怖いですw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2103-ccc2b408

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。