サンクタム - 羅夢の映画放浪記

サンクタム

サンクタム [DVD]
評価 ★★★☆☆

ラスト5分、かつてない極限状態にあなたは耐えられるか?
ジェームズ・キャメロン製作総指揮、究極の体感サバイバル・アドベンチャーが早くも低価格で登場!

『アバター』のジェームズ・キャメロンが製作総指揮を務めたサバイバルアドベンチャー。
「聖域(サンクタム)」と呼ばれる洞窟の謎を解き明かすため、フランク率いる探検隊が調査を開始するが…。

パプア・ニューギニアの熱帯雨林の奥地に存在する、巨大な洞窟体系[エスペトリ・エサーラ]。
地球上で最も大きく、最も美しく、最も近づきがたいその場所は、人が足を踏み入れてはいけない聖域(サンクタム)として君臨していた。
そんな洞窟の謎を解き明かそうと、大富豪の実業家カールのスポンサードを受け、経験と判断力を誇る冒険家フランク(リチャード・クロスバーグ)率いる探検隊が、ハイテク装備とダイビングを駆使した調査に挑む。
しかし複雑に入り組んだトンネルがどこへ通じているのかをいっこうに解明できず、メンバーは苛立ちを募らせていた。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2010年に製作された、洞窟を舞台にした脱出アドベンチャー。

内容的には、まだ解明されていない神秘的な巨大洞窟『エスペリト・エサーラ』を調査。
しかし、あんまり成果が出ない焦りもあり、むちゃな探索を強いられていた。
そんなムチャが祟ったのか嵐が近づいてきているにも関わらず、そして不運にも連絡が途絶え遅れたせいで、洞窟がみるみるうちに水没。
唯一助かる道は、まだ行ってない洞窟の先にある、無いかもしれない海に繋がってる出口を探す事であった。

っという感じの地下洞窟を探検するストーリー。

成果が出てない事もあり、オヤジの判断ミスも重なり不運な事に、、、
ここら辺はパニック映画によくある、にぎやかしイライラ設定ですねw

みんなで脱出を試みるのだが、まぁ、色々ともめるのです。

そう、『ジェームズ・キャメロン』が作ったのか?っと疑問に思うほど、よくあるB級の脱出映画です。
ただ、映像とかは綺麗だし、カメラワークとかも見やすいし、そういう技術はすごいので、飽きずに見る事は出来ると思います。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2112-97b3642a