センター・オブ・ジ・アース - 羅夢の映画放浪記

センター・オブ・ジ・アース

センター・オブ・ジ・アース [DVD]
評価 ★★☆☆☆

ようこそ、地球の中心へ。

『ハムナプトラ』シリーズのブレンダン・フレイザー主演!
あの大人気アトラクションでもおなじみ!
冒険小説の父ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」が映画になって登場!
想像を超える90分間の大冒険!!

地球内部の研究を行っていた大学教授のトレバーは、ある日、甥っ子のショーンを預かることに。
ショーンの愛読書「地底旅行」の中に、失踪した地質学者の兄が書き記したメモを発見したトレバーは、そこに謎が隠されてると考えショーンとアイスランドへ。
兄が地震センサーを残したスネフェル山へ山岳ガイドのハンナと向かうが、3人は落雷に遭って洞窟に閉じこめられてしまう。
脱出を試みる彼らだったが、地中へ続く穴に落ちてしまい…。

SF小説の巨匠、ジュール・ヴェルヌによる『地底旅行』の世界を、最新のCGを駆使して映画化したアクションアドベンチャー。
地質調査に訪れた科学者・トレバー、甥っ子のショーン、地元ガイド・ハンナの3人は、突然洞窟の中に閉じ込められ…。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2008年に製作された、SFアドベンチャー。

内容的には、地質学者の兄が失踪、大学教授のトレバーは地質学者の兄の書き残したメモを発見し、甥っ子のショーンとともに兄の足取りを追う事に。
しかし、洞窟に閉じ込められ、脱出しようとするものの地中の穴に落ちてしまう。

そんな感じのストーリー。

『グーニーズ』とか『青い鳥』とか『ジュラシック・パーク』との要素をを組み合わせた安っぽいアドベンチャー映画。

CGとかも中途半端で違和感があります。

東京ディズニーシーのアトラクション『センター・オブ・ジ・アース』で有名だが、映画はちょっと。。。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2113-f62cf3d0