SPACE BATTLESHIP ヤマト - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPACE BATTLESHIP ヤマト

SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】
評価 ★★★☆☆

日本人が初めて世界に挑む。
主演・木村拓哉×日本最高峰の製作&VFXチームが贈る史上空前のSFエンターテインメント!

国民的アニメの金字塔『宇宙戦艦ヤマト』が遂に実写映画化!

主演・木村拓哉をはじめ、史上最高の超豪華キャストがヤマトに乗艦!
主演に常に新たな挑戦を繰り返し、進化し続ける俳優・木村拓哉。
そして、共演陣には、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、
そして山崎努ら日本映画を代表する超豪華キャストが集結!

主題歌はエアロスミスのスティーヴン・タイラーが書き下ろし!

監督・VFXは、『ALWAYS 三丁目の夕日』であらゆる映画賞を総なめにした山崎貴監督!

明日なき惑星・・・・その名は地球。
最後の希望・・・・その艦はヤマト。
1974年に放送されたTVアニメ『宇宙戦艦ヤマト』。
壮大なスケールとストーリーに日本中が熱狂し、ブームは社会現象と化した。
以来、国民的アニメの金字塔として愛され続けてきたヤマトが木村拓哉を主演に迎え、ついに実写映画として登場した。
共演陣には、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、そして、山崎努ら日本映画界を代表する超豪華キャストが集結。
監督・VFXは『ALWAYS 三丁目の夕日』2作であらゆる映画賞を総なめにした山崎貴。
日本最高キャスト・スタッフで贈る史上空前のSF超大作!

『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督が、人気アニメ『宇宙戦艦ヤマト』を最新VFXを駆使して実写映画化。
地球を滅亡の危機から救うため、惑星・イスカンダルを目指す宇宙戦艦ヤマトの戦いの旅を描く。
主演の木村拓哉ほか、豪華キャストが共演。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2010年に製作された、アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の初の実写映画。

内容的には、地球滅亡の危機を救うため、宇宙の彼方にあるイスカンダルへ宇宙戦艦ヤマトが旅立つお話。

そもそも、アニメ見てない人は、なぜ宇宙戦艦ヤマトはイスカンダルにいくのかの理由が分からないと思います。

軽く説明すると、ガミラス人という人種に地球を乗っ取られそうになってるんです。
自分たちの星が寿命で移住先を地球に決め、デスラー総統率いるガミラス軍は地球を攻撃します。
ガミラス人は放射能の中でしか生きられなく、冥王星に前線基地を作り、遊星爆弾で地球を放射能で汚染させてるのです。

そんな時、ガミラスをよく思っていない、隣の星のイスカンダル星の女王スターシャから、放射能を除去する装置『コスモクリーナ』というものがあるからとりにおいでよって連絡があり、そんなものあるのかないのか分からないし、14万8000光年も離れた星にいく無謀の旅、正気の沙汰ではないが、それにすがるしか無く、その小さな希望を乗せて『宇宙戦艦ヤマト』はイスカンダルに向かうのだ。

っという物語。

さらに『宇宙戦艦ヤマト』のOP曲の歌詞を聞いてもらえば、物語の内容、だいたい分かります。
良い曲なので聞いてみてくださいな。

んじゃ、本題に入りますが、この映画はどうだったかというと、作者に土下座して謝った方がいいくらい、全編茶番劇に仕上がっておりましたw

黒木メイサのあの棒読みのセリフ、大根役者かw
役があってないのか、なんか言わされてる感がすごいです。

あと、14万8000光年も離れた場所に行くのに、敵にも襲われ、やっとの事でたどり着くという設定が良いのに、映画では放映時間にあわせてる為、ワープとか連発して、物語もめちゃくちゃ端折りすぎてて、本来の良さがかなりなくなっている。

作者、納得いってるのかな?

ただ、『波動砲発射』って言わせたいだけじゃんwって思いました。

まぁ、無理矢理感はあるが、うまくまとめたなぁとは思うけど、何編かに分けても良かったかも。
裁判で色々揉めてる作品でもありますね。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2114-5e190588

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。