パーフェクト・ゲッタウェイ - 羅夢の映画放浪記

パーフェクト・ゲッタウェイ

パーフェクト・ゲッタウェイ [DVD]
評価 ★★★☆☆

『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴィッチ主演サスペンス・アクション!!

最後の最後まで予測不可能!
観る者すべてを罠にハメる“衝撃のラスト30分”誰も信じてはいけない。
何も見逃してはいけない―あなたは必ず騙される。

地上の楽園ハワイ。
その地で1組のカップルが殺され、“犯人も1組のカップルらしい”というニュースが流れる。
時を同じくして、ハワイ観光を楽しんでいた3組のカップル。
開放的な場所ゆえに共に行動していた6人だったが、そのニュースを聞くやいなや不穏な空気が流れ始め、全員がこの中の誰かが犯人ではないかと疑い始める。
そして楽園は一瞬にして“地獄”と化し、衝撃の結末が訪れる・・・。

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演によるアクションサスペンス。
ハワイで観光を楽しんでいた3組のカップルが、あるカップル殺人のニュースを耳にしたことから疑心暗鬼に陥っていく。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2009年に製作された、『ミラ・ジョヴォヴィッチ』主演のサスペンス作品。

内容的には、ハネムーンを楽しんでいた夫婦がある島で殺人事件に巻き込まれるストーリー。

設定や推理関係、世界観等は、どこかで見た手法で描かれており、新鮮みは感じない。

後半30分は上記でもうたっているように見逃せない戦いになっている。
危険な男女と危険な男女の戦いと行った所かw

ちょい失笑してしまうシーンも多々あるものの、終わりよければ全て良し的な作品で、爽快感はあります。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2121-c007c94f