阪急電車 片道15分の奇跡 - 羅夢の映画放浪記

阪急電車 片道15分の奇跡

阪急電車 片道15分の奇跡 [DVD]

評価 ★★★★☆

有川浩によるベストセラー小説を映画化したハートフルドラマ。
関西を走る片道15分のローカル線・阪急今津線を舞台に、さまざまな悩みを抱えながら同じ電車に偶然乗り合わせた乗客たちに起こる、小さな奇跡を綴る。

人気作家・有川浩のベストセラー小説『阪急電車』を映画化!宝塚から西宮北口間を走る、えんじ色の車体にレトロな内装の阪急今津線。
その電車に様々な愛に悩み、やりきれない気持ちを抱えながら、偶然乗り合わせただけの乗客たちがいた―。
片道わずか15分のローカル線で起こる、世代を超えた温かい奇跡の物語。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2011年に製作された、小説『阪急電車』を映画化した作品。

内容的には、阪急電車に乗る人の不思議な出会いと運命を描いた作品。
ノスタルジックでほのぼのとしたヒューマンドラマです。

様々な人間の小さな悩みを阪急電鉄を通じて解決していくそんな感じのストーリー。

何とも言えない、この心地よい世界観が魅力的で、このドラマを見て少し勇気がもらえた気がする。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2131-fe345796