カイジ2 人生奪回ゲーム - 羅夢の映画放浪記

カイジ2 人生奪回ゲーム

「カイジ2 人生奪回ゲーム」DVD 豪華版
評価 ★★★☆☆

主演・藤原竜也おかえり、クズの皆様。

数々の命懸けのゲームに勝利し、多額の借金を帳消しにした伊藤カイジ(藤原竜也)。
まさに人生の逆転を果たしたと思いきや、1年も経たないうちに、またしても借金まみれの「負け組」に。
再逆転を目指すカイジが今回挑むのは、当たれば10億円以上稼げるモンスターマシーン、通称“沼”。
ただでさえ難攻不落の“沼”を、更に100%攻略不可能なようにコントロールしているのは、裏カジノの若き支配人・一条聖也(伊勢谷友介)。
しかも、カイジと一条の間には、驚愕の因縁があった。地上300mの超高層ビルの間に渡された細い鉄骨を渡るという、まさに命懸けのゲームに挑戦して渡りきった男は、一条とカイジの二人だけだったのだ―
そんなカイジにとって最大最強のライバル・一条が支配する”沼“を攻略するため、今回カイジは、同じ「負け組」の石田裕美(吉高由里子)、坂崎孝太郎(生瀬勝久)、そして前作でカイジの行く手を阻み続けていた利根川幸雄(香川照之)とまで手を組む。
それぞれの理由でドン底の人生を送る「負け組」 4人が、希望ある人生を奪回するため、またしても命を懸けた数々の究極のゲームに挑む!!

福本伸行の大ヒットコミックを藤原竜也主演で映画化した第2弾。
原作の人気エピソード「欲望の沼」を元に、ようやく果たした人生の逆転劇から一転、再び借金を背負ったカイジが前作で失脚した利根川ら負け組4人と手を組み命懸けのゲームに挑む姿を描く。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2011年に製作された、漫画『カイジ』を実写化した第2弾。

内容的には、あの有名な知る人ぞ知る沼のお話。

ただ、今回の映画版はひりつく心理戦というより、沼というパチンコを豪快に攻略するお話。
漫画だともう少し手に汗握るやり取りがあるんだけど、時間の関係上仕方ないのか。。。

まぁ、ここまで詐欺的ではないが、傾斜を使ったり釘を締めたり等の、パチンコ業界の店側が儲かる仕組みなんかがなんとなく分かる内容にはなっている。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2156-c95b0e96