うさぎドロップ - 羅夢の映画放浪記

うさぎドロップ

うさぎドロップ [DVD]
評価 ★★★☆☆

6歳の女の子と独身男が突然、親子に!?
一生懸命な二人とたくさんの愛情を描いた、最高にキュートな感動作!

宇仁田ゆみの代表作『うさぎドロップ』を海外でも評価の高いSABU監督が映画化!
松山ケンイチ×香里奈×芦田愛菜 豪華共演で贈る、とびきりハートウォーミングな物語。

ちょっと不器用、でも誠実で正義感たっぷりなイクメン、ダイキチを演じるのは、次々と主演作が公開され、2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」での主演も決定している松山ケンイチ。
息子を一人で育てるシングルマザー、二谷ゆかり役には、モデル、女優と幅広く活躍する香里奈が扮する。
そして、天才子役として大ブレイクした“小さな大女優”芦田愛菜がりんを演じる。
さらに、桐谷美玲、キタキマユ、佐藤瑠生亮、綾野剛、木村了、高畑淳子、そして、池脇千鶴、風吹ジュン、中村梅雀ら実力派の面々豪華に結集し、二人を優しく包み、物語を盛り立てる。

2011年7月7日からは、ノイタミナ(CX)枠でアニメ『うさぎドロップ』が放映開始。
異例のアニメ&映画同時主題歌として、PUFFYが楽曲「SWEET DROPS」を提供してくれ、映画とアニメの架け橋に。原作、アニメ、映画とメディアミックスで『うさぎドロップ』旋風が巻き起こる!

27歳、彼女なし。
ごくフツーのサラリーマンであるダイキチが、祖父のお葬式で出会った孤独で悲しげな女の子は、おじいちゃんの隠し子だった!?
引き取り手のないその少女・りんを男気を見せて連れ帰ったダイキチ。
こうして、突然、二人の共同生活が始まった!
慣れない子育てにあたふたしつつも、いつもりんのことを一番に考え、底なしの優しさで包み込み育てていくダイキチ。
そんなダイキチに心を開き、無邪気な笑顔を見せるようになるりん。ひょんなことから一緒に暮らすことになった二人が、周りのみんなに支えられ、見守られながら、本当の家族のような愛情と絆で結ばれていく。

宇仁田ゆみ原作の人気コミックを、『蟹工船』のSABU監督が映画化したハートウォーミング・ドラマ。
ひょんなことから一緒に暮らすことになった6歳の少女と27歳・彼女なし独身サラリーマンとの共同生活を、芦田愛菜と松山ケンイチの共演で描く。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2011年に製作されたアニメ『うさぎドロップ』を実写化した作品。

内容的には、28歳の独身主人公が祖父のお葬式で隠し子と出会った。
悲しげなその姿を見て、自分が育てるといってその子を引き取った。
しかし、なれない子育てにあたふたしながら愛情をもって奮闘していく、そんなヒューマンドラマ。

原作を読んでみたいなぁっと思うストーリー。

端的にうまくまとまっていて見やすい構成になっているが、多分、漫画の方が面白いだろう。
なんか、おしいというか、原作を見てもらう為のプロモーション作品な感じがしてしまった。

だが、星4つあってもいいくらい、いい雰囲気のハートフルストーリーなのでオススメです。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2181-57a420bd