シャッター アイランド - 羅夢の映画放浪記

シャッター アイランド

シャッター アイランド [DVD]
評価 ★★★☆☆

精神を病んだ犯罪者だけを収容し、四方八方を海に囲まれた「閉ざされた島(シャッター アイランド)」から一人の女が姿を消した。
島全体に漂う不穏な空気、何かを隠した怪し気な職員たち、解けば解くほど深まる謎……。
事件の捜査に訪れた連邦保安官テディがたどり着く驚愕の事実とは!?

マーティン・スコセッシ監督によるミステリーサスペンス。
精神を病んだ犯罪者を収容する孤島・シャッターアイランドで、ひとりの女性患者が姿を消す。
事件を調べるためふたりの連邦保安官が島を訪れるが…。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は2009年に製作された、レオナルド・ディカプリオ主演のミステリーサスペンス。

内容的には、精神患者を収容している島で、ある謎の事件が発生する。
その事件を捜査する保安官の物語。

精神患者のおかしな言動や行動を思う存分描いている作品で、なにが正常で異常なのがの感覚が麻痺してくるそんな作りになっている。

ただ映画を異常にみまくってる人達がみれば、またかっていう感じのストーリーだが、そこまでひどい作品でもない。

予告編だけ見て興味がわいたら、その他はなんの知識も入れずに見る事をオススメします。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2214-704c22d5