レッツセンジョイ!! 2014年 5月30日放送分 - 羅夢の映画放浪記

レッツセンジョイ!! 2014年 5月30日放送分



レッツセンジョイ!! 2014年 5月30日放送分

本日のゲストさんは最高にセクシーなベリーダンサーの「Mami まみ」さんです。

【内容】

おはぎちゃんがドキドキしてる、から始まったレッツセンジョイ!!

「Mami まみ」さんはダイアモンドベリーダンスカンパニーを主催している方で、女性は誰でも輝く原石をコンセプトに、千葉県を中心にレストランやイベントショーに幅広く活躍している人なんだとか。

今日のテーマは「あなたがドキッとする女性のセクシーなしぐさ」です。

その前に、街飲み北千住終わりました!
JOYミュージックスクールではゴスペルとミュージカルのワークショップをやりました。

まず、ゴスペルについて、参加者は初めましての方や初心者、経験者、さまざまな人が参加してくれて、発声練習からリズム練習のトレーニングをし、それからみんなで歌を歌う感じで授業が進んだとか。

ミュージカルも同じような感じなのですが、演劇のメソッドを入れつつ、たとえば見えないボールを投げて取る演技とかそういうのを授業に取り入れ楽しく終えることができました。

今後、こういったワークショップを開きますので、興味ある人はぜひ参加ください!

そういえば、最近、自転車を買いました、まだ名前決めてないので名前募集します!
なぜ自転車を買おうかと思ったのかは、最近、体のラインが気になるお年頃になって、ダイエット目的で購入しましたとチーフ、今日もアグレッシブです。

話はもどり、今日のテーマについて。

この間、5歳児にドキッとしたとチーフ「目がつやっぽく、男の子だったんだけど、流し目で見られやばかった」と子供でも大人っぽい人っていますよね。

今日はそういった技をチーフとおはぎちゃんに伝授し、本番中に魅力をひき出せるのでしょうか。
という事でゲストさん登場です。

まずはプロフィールから、「Mami まみ」さんは千葉県立千葉北高等学校卒業、船橋看護学校で准看護師免許取得、その後、精神科病院に11年勤務、そして、2003年フィットネスクラブでベリーダンスに出会い千葉最大級某ベリーダンススタジオに入会、レストランやショーでデビューをし、去年の9月にダイアモンドベリーダンスカンパニーを主催、という経歴です。

病院で働かれてて、今に生きてることはありますか?っとチーフ。

まみさん「精神科というと過酷なイメージをもっているかと思いますが、いろんな方がいて、女性の特有のホルモンバランスの崩れで感情が上下してしまう方もいるのですが、ベリーダンスでそういった感情が安定する方も多いので、今後は病院でもレクチャーして貢献していきたいと思っています」とのこと。

ベリーダンスとは文献で子宮のダンスともいわれ、揺らして刺激することによって精神安定につながる効果があるのだとか。
あと、フラダンスでも同じような効果があるそうです。

ちなみに、ダイアモンドベリーダンスカンパニーのモットーはありますか?とチーフ。

まみさん「普通のOLさんがベリーダンスが上達するにつれどんどん輝いていく瞬間を見ていると、やはり女性は輝く原石なんだなと思い、自分なんかと思ってる人でも輝けるので、そういった原石を磨く、をコンセプトに設立しました」とのこと。

年齢層は大人の方が多く、高校生もいますが、平均して会社勤めの人から上は70歳までいます。
衣装も色々あり、その年代に合ったキラキラ(魅力)を出せるのもベリーダンスの特徴です。

男性もメタボリック対策で最近来る方も多くなったとか。
しかし、中にはいやらし目的で来る方もいるとかで、さすがにそういった方は見極めてお断りしています。

ベリーダンスの起源は、王様にささげるダンスという説と女性の為に作られたという説がありますが、どっちの説が有力ですか?とチーフ。

まみさん「その時代にいたわけではないので詳しくはわかりませんが、両方とも文献で調べた時にのっているのは事実です、ただ言えるのは女性が女性らしく輝けるダンスというのは今でも変わらないし、男性に美しく見てもらうダンスでもあり、なおかつ自分を輝かせるための女性のダンスという意味では両方あってますね。」とのこと。

そんなまみさん、同性にほめられるとすごくうれしいけど、男性にほめられると下心が感じられあまりうれしくないんだとか。
なにがあったのでしょうかw

ここでお知らせ、JOYミュージックスクールに新しいボーカル講師の林祐詩先生が参入。
そこで、自己紹介を含め今度ゲストさんで出てもらいますが、先行して林祐詩先生のオリジナルソング「月ニ願フ」をかけちゃいます!

この歌すごくいいですよ。

林祐詩先生の曲も終わったので、それでは、まみさんに実際に生で踊ってもらいましょう!
すごい綺麗なダンスですよ。
※詳しくはご視聴ください

今日のテーマにもどり、ベリーダンスの動きで普段使えるしぐさありますか?とチーフ。

まみさん「やはり女性は髪を触ったりするといいですね、あと目線とかですかね、下を向いてのちょい目は上向きとかはセクシーさをアピールできます」とのこと。

ベリーダンスはフラメンコの要素もあるんですか?とリスナーさんからの問いに、まみさん「ベリーダンスはもともとアラブの女性がジプシーのように、いろんな地方に回ってたので、いろんな国の要素が少しずつはいったりしています」とのこと。

そして、先ほどかかっていたBGMはなんと「かりんとう」さんの曲だったとかで「かりんとう」さんって多岐にわたって色々やってて、すごいですね。

ちなみに、今日の衣装はオーソドックスなベリーダンスの衣装だけど、「かりんとう」さんの曲の時はフラメンコのような情熱な衣装も着ます。

そして、今日はおそろいのピアスをいただいたチーフ、男性は揺れるものに闘争心が働くのでこのピアス揺れるので闘争心を沸かせちゃうかも!

レクチャーの時に気を付けていることはありますか?とチーフ。

まみさん「ダンスってやっぱり体幹がしっかりしていないとうまく踊れないので、それが出来てないと、ベリーダンスで、腰を痛めたりとか、膝を痛めたりとか、やはり講師としているからには、その生徒さんの体のメンテナンスも一緒に出来るように心掛けてると同時に体幹を意識して鍛えるように口を酸っぱくして言っています」とのこと。

ボイストレーニングでも、生徒さんに教えるとき、今の喉の状態って見えないので、けがする前にやめておこうとか、ちょっとにしようとかあるので、その点は一緒のような気がしますとチーフ。

ここで早速ですが、生ダンスを披露していただいた、まみさんにアンコールレッスンということで、このコーナー「まみのワンポイントダンスレッスン、まーめー」です。

実験台は、そう!もちろん、おはぎちゃんですね!

シャラシャラと鳴るヒップスカーフのまき方から簡単な動きまでをレクチャーしてくれます。
ベリーダンスやりたい人や興味ある人は必見です。
※詳しくはご視聴ください

最後にお知らせ、2014年の6月6日に千葉の「6Sense シックスセンス」というバーでダイアモンドベリーダンスカンパニーのダンサーさんたちがショーやります。
その後も夏に向けて続々とイベントあるので、興味ある方は調べてみてください。
フェイスブックやってるかたは「ダイアモンドベリーダンスカンパニー」で探してみてください。

その他、みなさん、吐いてないですか??、いろんなところがごまかしきれない??、後ろから前からですよ??、おはぎちゃんからの不意の目線攻撃??、チーフの髪がガサガサで止まる?トリートメントしなきゃ??、おんなのしりを追いかける??、で今回も見所満載です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2278-e904e22b