レッツセンジョイ!! 2014年 6月6日放送分 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツセンジョイ!! 2014年 6月6日放送分



レッツセンジョイ!! 2014年 6月6日放送分

本日のゲストさんはドラマーの「橋本武彦」さんです。

【内容】

あれ?24時にきちゃった?で始まったレッツセンジョイ!!
前番組の「LIPとフジケンのLIPUNWRAPPING」でレッツセンジョイ!!の次の番組「ミッドナイトランデブー」の村沢寿彦さんがゲストに出演、ドキドキの放送だったらしいよ!気になる方はチェック!

今週のゲスト、橋本武彦さんはバンド「TRAGIC COMIC (トラジックコミック)」として、大手レコード会社と専属アーティスト、専属作家契約を結びCDデビュー。
現在は亀有ラクシーヴォーカルスクールにてドラム講師を務められているそうです。

今日のテーマは「リズム」です。

その前に、梅雨入りしましたねとチーフ、梅雨は絶好調のおはぎちゃん、気温差が激しいので、みんなは大丈夫ですか?

この時期、風邪対策が大事という話題で、そういえば前回、予防ケアグッズの飴を紹介したところ、おはぎちゃんの友達が「どこで売ってますか?」と聞いてきて教えて注文、届いたらしく、風邪気味の友人もその飴で喉の違和感が軽減した!と喜んでたみたいです。

好評だったので今回も一つアイテムを紹介します!

風邪ひきそうかも、やばいかもの時は寝る前にシュッシュしておけば軽減されるという、プロポリスキャンディーのスプレー版。

はい、もうこれはいつも通り、おはぎちゃんを実験台にしましょう!

おはぎちゃん「あぁ!前回と同じ味がぁ、のどにダイレクトにくる!しみる、ピリピリする!」だそうです。

ここでゲストの橋本さん(以後、はしもさん)が登場!
なにやら手にルービックキューブなるものが、、、あれ??絵柄が一瞬にしてそろった!

そんな、はしもさんのプロフィール、1975年7月19日生まれ、東京都立工芸高等学校のデザイン科卒業、修学旅行は2回、音楽に没頭して2年生を2回やったとかw

ちなみに、バンド「TRAGIC COMIC (トラジックコミック)」は現在休止中だが、他のバンドさんのサポートとして参加はしています。

現在勤務中の亀有ラクシーヴォーカルスクールはまだ出来立てで、そこでのドラム講師歴は半年くらい、生徒さんは学校の音楽の先生とか、小学校2年生とか、高校1年のギャルバンドとか、60代のおねーさま方とか幅広くいます。

太鼓の達人がうまくなりたい生徒さんとか来ますか?というチーフの質問に、はしもさん「そういう人いたら、ぜひ一緒にゲーセンいきますよ!」だそうです。
太鼓の達人は、ドラムやってるリズム感ある人でも難しいと感じる曲もあり、中には削って改造したマイバチをもってくるツワモノもいるとか。

はしもさんの好きな音楽のジャンルは、ハードロックファンクみたいな、ガツガツした音楽が好きとのこと。

ここでリスナーさんからメール、長野さん「いつもほろ酔いで聞いてます、今日のゲストさんがドラマーという事と、テーマがリズムということでメールしました。僕はもう30台なのですが、20代の頃に少しドラムを少しだけかじってました、でもどうにもこうにもリズム感がなく悪戦苦闘でした、ドラムでいうなら両手両足を同時に違う動きをさせるという事ですね。いまJOYミュージックスクールでボーカルトレーニングを受けていますが、リズム感をつけて習慣にさせる秘訣のようなものがありましたら教えてください」という問いに、はしもさん「テクニックの向上はあきらめない事、リズム感が良い悪いのお話をするとですね、ポイントやグルーブをつかめる人がノリが良い言われるんですが、そのノリをつかめる訓練をし続けるしかないのです、あきらめないで!(真矢みき風)」というアドバイスを頂きました。

ここでいったん、はしもさんがドラムを担当しているという曲をご紹介!
この曲は、少年サッカー世界大会で2位になった、その時のチームの応援ソングで、ビートロックな曲調です。
※詳しくはご視聴ください

では、ここで、はしもさんにリズムについて、レクチャーしてもらいましょう。

まず、リズムとは音の長さを順次並べていったもの、次の音が出るまでの長さという事で、音楽だけではなく、生活の中にも言語にもリズムがあります。
その中でも、日本語のリズムにはモーラというのがありましてね...っでチーフ「あぁーー!混乱してきたw」ということで、詳しくはご試聴ください。

たとえでいうと、言葉のテンポで1モーラが多い中国語なんかは怒って聞こえたりするんだそうで、日本語は2モーラで聞きやすいとか、そういうリズムの細かな解説をしていますw

生態系にもリズムがあり、カマキリのメスは交尾を終えた後、オスを食うのも一生涯リズムというもので、メスはデスメタルですね。

ヘビ、カエル、コウモリは冬は冬眠しますよね、これは生涯リズムです、彼らはロックですね。

シャケは川をさかのぼっていく、かれらはパンクです。

続いて代表的なリズムパターン、8ビートは16ビート、シャッフルビート、ロッカバラード、スイングビート、4ビート、ボサノバ、ソンゴの解説をしています。
※詳しくはご試聴ください

グルーヴについて。
ドラムの音の大きさでもノリのいい悪いがあります。
うまいドラマーさんは後ノリや前ノリで人間の揺らぎを感じられるリズムを生み出す事が出来ます。
※ここでも詳しく説明しているので興味ある人は聞いて見てください

リズムについて説明してきましたが、ここで実践編という事で「パラディドル」というものをご紹介します。
「パラディドル」とはマーチングバンドの基本奏法でこれが出来ないとなにも始まらないぜ!

っということで、「はしものワンポイントドラムレッスン、まーめー」です!

実験台はそう、おはぎちゃんですね!

ドラマー目指してる人や興味がある人はもちろんボーカルトレーニングしてる人も必見ですよ。
※詳しくはご試聴ください

これが出来たらこんなのも出来るぜ!
で、はしもさんの生演奏が突然始まるぜ!

ついでにドラムセットの楽器説明してたら突然、「ジリジリジリジリジリジリジリジリジリッ」と警報機が鳴りました!
新しい楽器がもう一個なりました、こちらはベルです、this is ベルですw
※誤報だったようでお騒がせしました

じゃぁ、おはぎちゃんドラムやってみようか!っと無茶ブリをするチーフ。
小学校のドラムラインを少しやっていたドラム初心者のおはぎちゃんがBGMをやってる間に、チーフとおはぎちゃんがグチャグチャにしたルービックキューブをはしもさんが元に戻しますっともうみんな自由過ぎてカオスw

このカオス状態で、はしもさんの目の角度がつり目という話題とか、ドラムラインという映画感動しましたとか、赤ちゃんはリズム好きだよねとか、ラクシーヴォーカルスクールとJOYミュージックスクールでなんかコラボ出来たらいいよねとか、そんなこと言ってる間にルービックキューブ完成です!

ここで、なんでルービックキューブの?という疑問に関しては、これは違うことを同時にやるという所作を繰り返すことでドラムに生きてくるんだとか、本当はしゃべりながらルービックキューブしたかったけど無理でしたとのことです。

その他、風邪がはやってむ??、油断もらい??、ひいてもひかれるな??、おおきくなったね??、ロッケンロール!、後3分ですけど大丈夫ですか??、で今回も見所満載です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2279-4245e738

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。