レッツセンジョイ!! 2014年 6月20日放送分 - 羅夢の映画放浪記

レッツセンジョイ!! 2014年 6月20日放送分



レッツセンジョイ!! 2014年 6月20日放送分

本日のゲストさんは、カナダ育ちの兄弟ユニット「KOKANEE コカニー」さんです。

【内容】

おはぎちゃん、なんかやってる??で始まった、レッツセンジョイ!!

「KOKANEE コカニー」の簡単な歴史から。

お二人は、18年間バンクーバーで暮らし2011年頃に上京。
現在は英語のオリジナル曲を中心に音楽活動を行っているとか。
耳に残るキャッチーなメロディ、そして2人のハーモニーがポイント。
日本とカナダの文化を融合した新しい音楽です。

今日のテーマは「異文化に触れた時の感動経験」です。

その前に、青森遠征行ってきましたの話。

二日間で5つのライブをやりましたとの事。

一日目は2ステージで、そんなんでもなかったですが、八戸の街に消え、1時まで打ち上げやりーの、3時半に朝市のライブに!

朝市ライブは、450店舗と想像以上にお店があり、最高で7万にくらい来場者がくるが、その日は2万人くらいで、ライブやるよと店内放送が流れ、路上に近い状態で歌い、その足で青森市に行き、さらに3つほどライブをこなし楽しかったです、応援してくれた方ありがとうございます、だそうです!

話は変わって、昨日、JOYミュージックスクールで、撮影をやりました。
詳しい内容は言えませんが、2014年7月9日放送の「水曜日のダウンタウン スペシャル」に出るかも、カットされなければw

そして本日のテーマ、海外に行かなくても日本の中の異文化にびっくりする事ってありますよねとチーフ「北千住でも有名なタイ料理屋があるんですが、JOYミュージックスクールの講師陣と食べに行ったとき、修業のような辛さにびっくりしました。それと、昨日、シスターアクトという演劇を見た時も、日本人はダンスの緻密さがあり、海外では個々が生きている主張するダンスの違いがあり、そういう差もありますよね」っということで、ここで、お待ちかねのゲストさん登場です。

妹の結子(ゆいこ)さんはボーカル担当、バンクーバーには6歳から23歳までいました。
お兄さんのTak(タク)さんはギター担当、同じくカナダで一緒に育ち、コーラスもやって曲も書いています。

やはりコーラスは血縁関係に勝るものはないといきなりハードルを上げるチーフ、今日は生演奏あるのかな?

ちなみに日本に来てまだ3年目、北千住も初めてです。

それでは詳しいプロフィールを紹介、まずTak(タク)さん、2008年の9月にサイモンフレーザー大学で社会学の勉強に励み、2010年8月バークリー音楽大学に入学、しかし、1学期だけ行って2学期行こうかなと思った時にいきなり思いついて日本に行こうと2週間で決意、来ちゃいました!親にはすぐ帰ってくるねと言ったが3年立ちました!と何ともアグレッシブな人ですねw
現在、大学は休校中ですとのこと。
2012年には日本に来てミュージカルのギターリストとして活躍、2013年4月に「KOKANEE コカニー」を結成、2014年、都内ショッピングモールで演奏、そして、2か月にいっぺん気が向いたらボーカルレッスンに通っています。

チーフ「ボーカルトレーニングする必要はないんじゃないのかと思うくらいいい歌声なのに」、Tak(タク)さん「やはりYOU TUBEに乗せて自分の声を聞き直すと、しっくりこず、消そうか消せまいかといつも悩み鬱になるし、満足する声は一生でないんじゃないかなと、なのでボーカルトレーニングはずっと続けます」とのこと。

チーフもその気持ちわかると共感、うまくなればなるほど下手な部分が見えてきて、まだだ、まだだと思うと変なループに入るので、やっぱり客観的に指摘してくれる人がすごい大切ですだそうです。

続いて、結子(ゆいこ)さん、多分てんびん座、っというのも、カナダでは日本ほど占いが流行っていなし、英語で何座っていうのはあるんですが、日本語では正直よくわかりません。

てんびん座かふたご座じゃないかと予想している結子(ゆいこ)さん、9月30日生まれなので、星座はてんびん座ですよw

そして血液型も知りません、カナダの育った地域では、生まれた時に調べる習慣がないので、大けがして血が必要になったら初めて知ります、なので血液型占いも日本にきて初めて知りました。

こういうところが今日のテーマ、異文化にびっくりですね!

2006年、グレンイーグル高校卒業、2009年6月、キャピラノ大学でアートヒストリーという科目を選択、昔のモネとかピカソなどの絵を見て、絵から時代を読み取る歴史を勉強するという学科。
良い先生に出会えて、初めて学校が面白いと思い論文も書きたいと思うほどで、短大だったのですが2年行って卒業しました、でも絵は全くかけません。

本人いわく、お世辞が言えないほど下手だとかで、反対に兄のTak(タク)さんは学校の新聞に書いてたくらい上手だそうです。

2007年にはボーカルトレーニングを始め、バンド活動もこの頃からやってて、お兄ちゃんの大学のサークル仲間7名で結成、最初は入るつもりはなく前座で歌ってたのですが、一曲歌う?って言われ、兄に演奏してもらって歌ったとか、でもその時は緊張しすぎて、はきそうでした。
その後、ボーカルの方が卒業したため、代わりに入ったという経緯です。

2008年12月沖縄で、ヘビメタでポップな「HIGH and MIGHTY COLOR」の女性ボーカルオーディションにチャレンジ、「オレンジレンジ」さんと同じ事務所で、すごい好きなアーティストで1日中聞いていて、結婚でボーカルの方が辞めるというの聞いて、オーディションやるという情報を聞き、カナダから自腹で直行、3段階のオーディションだったのですが、1000人の中から惜しくも2位、残念だったけど、これをきっかけに人前で歌う楽しさを知り、今後お仕事として歌をやりたいなと思うきっかけになった出来事だそうです。

日本に来たタイミングは音楽やらないなら普通の仕事しなさいって親に言われ、バンクーバーは音楽が盛んじゃないので、好きなアーティスト「絢香」が通っていた「音楽塾ヴォイス」の東京校に通うため音源を送り面接に来てっていわれたので2泊3日でカナダから東京に、そして見事面接に合格、カナダに帰って1週間で荷物まとめてまた日本に引っ越しました。

この兄弟、なんちゅう決断力なんだw

では、お二人の歴史はこれくらいにして、実際に生演奏してもらいましょう。
透き通った声で素晴らしい歌唱力ですよ。
※詳しくはご視聴ください

準備をしている間、リスナーさんからのメール、名古屋のにぃにぃさん「カナダでは市バスから降りるときバストライバーに向けて、サンキューと必ずいうことです、ピアスでタトゥーのいかつい人でも挨拶するので驚きました。バス関連でいったら、老人や妊婦さんが来たらすぐに席を譲る行動にも関心しました。」との事。

話はもどり、「KOKANEE コカニー」のオリジナル曲は30曲くらい、YOU TUBEで全部見れます!
検索は「Kokaneemusic コカニーミュージック」で!
日々更新しているのでチェックしてみてください。

先ほど歌った曲は、大切な人に励まされたら何でもできる、という意味を込めた歌だそうで、すごく耳に残るいい曲でした。

今日のテーマにもどり、リスナーさんからの手紙、亀有太郎さん「カナダ音楽とは?あと伝統的な音楽とか気になります」という問いに、Tak(タク)さん「カナダの音楽は、アヴリル・ラヴィーンとかセリーヌ・ディオン、ジャスティン・ビーバー、カーリー・レイ・ジェプセン、コール・ミー・メイビーなどですね、でも伝統的なものはないです。でも、ネイティブの太鼓とかの民族音楽はあるんですが、カナダにはない」との事。

ちなみにカナダの伝統的料理はというチーフの問いに、Tak(タク)さん「伝統ではなく、自分が知ってるのは1つしかないんですが、プーティンというフライドポテトにグレイビーソースと粒状のチーズカードをかけた食べ物」だそうです。

日本では下北沢で食べれるそうなので興味がある人はぜひ。
店名は「ロブソンフライズ」で検索!

そろそろいつものあのコーナーいっちゃいましょう、「KOKANEE コカニーのワンポイントレッスン、まーめー」です。

結子(ゆいこ)さん、ライブ前に気を付けている事は、1日半から2日くらい前からはいっさい乳製品を断ちます、乳製品は好きなんですが、まくが出来て歌いづらい感覚になるからだそうです。

ウーロン茶もそうですけど、乳製品もなんですね。

続いて、Tak(タク)さんが曲書くときに気を付けている事、「スランプに関係なく、一週間に2曲はぜったい書くことを心掛けている、あと、サビのメロディーを考える時、アリーナに2万人いてその人達と一緒に歌ってることを想像しながら、目標としては、10人中9人は好きではなくても歌える曲を書ければと日々想像して書いてます。」だそうです。

もう少し掘り下げていきましょう。

結子(ゆいこ)さんの特技はモノマネ、ローラが出来るんだとか。
そしてTak(タク)さんの趣味は、手品、料理、ジム、宇宙、その中でも宇宙が好きで、宇宙が好きな仲間を集めて、宇宙会をやってるとかw

宇宙の曲作ってほしいというチーフの問いに、星の曲ならありますよ。

最後にお知らせです、2014年7月5日(土)に新宿の「BAR ROSS」でライブやります。

その他、動物園に身を乗り出して見ているように楽器を見たら止められた??、なんで血液型知ってるの、怪我したの??、こう見えても自身がない性格なんですよ。見えない!で、ガールズトーク??、と今回も見所満載です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2281-4ace2426