3分ボイストレーニング ビブラート編 - 羅夢の映画放浪記

3分ボイストレーニング ビブラート編



3分ボイストレーニング ビブラート編

JOYミュージックスクールのボーカル講師の松舘です。

ドックブレスの応用編、ビブラートについて解説します。

ビブラートは大きく分けて3つ、お腹、喉、口の3種類。

まずはお腹でやってみましょう。

次に喉でやってみましょう。

最後は口でやってみましょう。

それぞれの感覚がつかめた所で、私がオススメしたいのは、お腹と喉の2つを使って出すビブラート。

お腹を使ったドッグブレスの感覚と、喉どちらも使います。
慣れるまでは片方ずつ練習していって、慣れてきたら混ぜていきましょう。

喉の使い方としては、「あぁ〜あぁ〜、もう、そんなにこぼしちゃって」というような、よく母親が子供に向かって言ってたりするそんな感じの声質、おじいさんの揺れる声「おぉばぁさぁんやぁ〜」の動き、これを同時にやると芯のある太くて通る声のビブラートが出来るようになります。

ぜひチャレンジしてください!

【お知らせ】

そんな松舘ことチーフがレッツセンジョイ!!という北千住のクロスウェーブ☆センジュ放送局から生配信!
さまざまなゲストさんを迎え、放送内で公開ボイストレーニングもやっています。
アーカイブはこちらからどうぞ!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2314-83c9b346