踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件 - 羅夢の映画放浪記

踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件

踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件 [DVD]
評価 ★★★★☆

スペシャルドラマ「THE LAST TV」から、映画「THE FINAL」へ
シリーズ最高にして最大の《踊る伝説》最後の幕開け!

14年ぶり完全新作の踊るシリーズ本格スペシャルドラマ!
織田裕二を始めとするレギュラーメンバーが勢ぞろいしたスペシャルドラマは、『踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル』(1998)以来、14年ぶりの完全新撮のストーリー。

映画「THE FINAL」と連動したTVドラマという枠を超越した壮大なストーリー!
映画の1カ月前を描いた今作は、映画とスペシャルドラマ、2つの作品の時間軸がつながっており、映画を見る前はもちろん、映画を見た後でも楽しめるファン必見のドラマ!

湾岸署刑事課強行犯係係長に昇進した青島俊作(織田裕二)は、強行犯係のメンバーである和久伸次郎(伊藤淳史)、
篠原夏美(内田有紀)、緒方薫(甲本雅裕)、栗山孝治(川野直輝)、王明才(滝藤賢一)らと「交通安全教室」を開催するなど、普段と変わらない日々を過ごしていた。

そんな折、湾岸署署長となった真下正義(ユースケ・サンタマリア)から王刑事の結婚式が執り行われることが発表される。
王刑事は、中国警察との国際交流の一環としての研修で湾岸署に配属されたこともあり、式には長官官房審議官の室井慎次(柳葉敏郎)はもちろん、中国側の高官も出席し、外向的な意味合いも含め、湾岸署あげてのビッグイベントになるという。
幹事には、真下の不安をよそに青島が立候補。
強行犯係のみならず、警務課、交通課、生活安全課、地域課などを含め、入念な準備を進めていると報告する青島。
しかし、署長の真下と前署長の神田総一朗(北村総一朗)が仲人を巡る派閥争いを繰り広げたり、式の出し物はどうするかなど湾岸署はてんやわんや。

そんな中、国際指名手配されている結婚詐欺師が来日したとの情報が湾岸署に入る・・・。

劇場版『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の1ヵ月前を描いたTVドラマ。
湾岸署刑事課強行犯係係長となった青島。
普段と変わらない生活を過ごしていた折、署長となった真下から、係のメンバーである王刑事の結婚式が執り行われることが発表される。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は、2012年9月1日にフジテレビで放送された、踊る大捜査線シリーズのスペシャルドラマ。

内容的には、研修に来ていた中国人の王刑事が結婚、青島が幹事をする事に、しかし、ある事件がきっかけに王刑事の婚約者、草野京子が詐欺容疑で指名手配!?
室井とすみれの間でお見合い!?

いろいろな事件が入り交じる今回の物語。
久しぶりの大捜査線に心ワクワク。

強引なストーリーではあるが、娯楽としては最高潮な仕上がりになっていると思います。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2335-6343173e