ロシアン・ルーレット - 羅夢の映画放浪記

ロシアン・ルーレット

ロシアン・ルーレット [DVD]
評価 ★★★☆☆

とある館に、それぞれ番号の付いたTシャツを着せられた17人の男たちが円になっていた。
その周りには、多額の金を各プレイヤーに賭ける男たち。
ここでは、命を賭けた集団ロシアン・ルーレットが行われようとしていた。
ゲームの勝率はわずか1%。果たして彼らは殺人者になるのか、被害者になるのか、それとも─!?

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は、2010年に製作された、サスペンス映画。

内容的には、題名とおり、ロシアンルーレットの闇の大会に出場し大金を稼ぐストーリー。

よくこのロシアンルーレットというお題のみの世界観で最後までひっぱてるなぁっと、、、
だが、緊張感はそこそこある作りになっている。

ただ、後味の悪い作品なので注意が必要ですw
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2344-7dcb6592