レッツセンジョイ!! 2015年 2月6日放送分 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツセンジョイ!! 2015年 2月6日放送分



レッツセンジョイ!! 2015年 2月6日放送分

本日のゲストは音楽で心と心をつなぐNPO法人「あんだんて」さんです。

【内容】

いらっしゃいませ!から始まった、レッツセンジョイ!!

本日の番組予定は、「あんだんて」さんをゲストにトークを展開、お馴染みのボイストレーニングもあるよぉ。
今週のテーマは「音楽を通じてできること」です。

そういえば、街バル無事終了しました!
このあとも「あとバル」というのがありまして、2月8日までチケット使えるので、まだ使っていない方はぜひ使いましょう。
捨てた方は拾ってください、まだ間に合うかもw

昭和歌謡フェスもやりました!
足立区の予選大会でJOYミュージックスクールの先生も参加、結果はというと、、、なんと!JOYミュージックスクールの生徒さんが優勝しました。
おめでとうございます、チーフ、鼻高々ですね。

でも、あれですよ、賄賂的な審査じゃないですよ、他にも審査員はいるので、公平なジャッジですw

本線で優勝すれば10万円を獲得、優勝できたら焼肉おごってください!

まだまだ参加出来るそうなので、歌に自身がある方は出てみては!?

そしてこないだの街バルイベントのなかで、JOYミュージックスクールでは、「ミュージカル」と「ゴスペル」のワークショップを開催し、なんと「ゴスペル」ワークショップにまーうーぴーが参加したとか。

どうでした?っと、チーフ。

まーうーぴー「なんか思ってたより気持ちよかったですね、最初みんな緊張してて、どういう声を出そうかなとか考えながらやってたんですけど、声出していくと体がポカポカしていき、みんなでハモっちゃおうかなぁっという気持ちが全面に出て、空間に音が集まり始めて、そこに向かって歌ってたのがすごい気持ちよかった、ノンストップで1時間30分やりましたが、、あっという間に終わってしまって、もっと歌いたかったです、録音したかったですね」、チーフ「実は、あれ動画とってたんですよ、でも途中で容量オーバーで、、、」、まーうーぴー「あっ始まりましたね、チーフの天然w」、チーフ「最後の盛り上がるちょうどいいところで、、、でもなんか、アルト、テナー、ソプラノに分かれてやってたんですけど、最後みんなに感想聞くと、ハモリのパートの人は難しいんだけど、正直わからないところもあったけど、気持ちよかったって言っていました」、まーうーぴー「あと、同じパートの中でハモッってましたよね、何人か一オクターブ低かったりしてましたからw」、チーフ「あっ気づいてましたかw」、まーうーぴー「それでも綺麗な音が混じり合ってよかったです、また参加したいですね」

そして、新しいワークショプ、声優さん必見の「ボイス」ワークショップを2月22日(日)にやります。
これはラジオドラマをみんなで作ろうという企画。
現役の声優が講師で、それぞれ役柄を決め、一つの作品をその場で作り上げていきます。
まだまだ参加枠ありますので、興味ある方はぜひJOYミュージックスクールにお問い合わせください。

チーフ「小学校から割と演じるの好きで、私も参加したい!」、まーうーぴー「オイラなんか、小学校の時なんか、国語の本を読んだだけて失笑されて、感情込めすぎてしまうのかな?それがトラウマで人前で読むのは嫌ですね」、チーフ「そういう気恥かしさってありますよね、本当はいいんですけどね、これ以上やったら笑われるんじゃないかって、わかります」

そして、なんと、まーうーぴーがリスナーさんにプレゼント頂いたとか!

まーうーぴー「オイラ、左手に軍手を装備しているんですけど、いつもは白い手袋だったんですが、それを見たリスナーさんが、その汚い手袋より綺麗なのしなさいっという事で、おしゃれ軍手を送って頂きました!これはですね、軍手ィといいまして、信州大学繊維学部の学生さんが長野県の地域活性化を目指して開発したおしゃれ軍手で、2009年~2011年には、松本市、長野県北部地震で被災した栄村に広げ、各地の小学生7,400人に無料配布、現在も上田市をはじめ、地元の協賛企業や店舗、南信エリアまで拡大中。いっそう500円なんですが、いっそうにつき、チビグンチィを製作し小学生に配布する、こころあたたまるチャリティ活動。しかしながら、これを送ってくれたリスナーいわく、この軍手じゃこっちの寒さはしのげないのでいまいち伸び悩んでるとか、北千住で売ったらどうですかね?」、チーフ「飲み一回我慢すれば買えますよ、そしてそれが別の人をあたためることになるんですね」、まーうーぴー「おっいいこといいますね」、チーフ「ありがとうございます」、まーうーぴー「えっ、ありがと??」

欲しい方はネットで販売していますので、「ハナサカ軍手ィプロジェクト」で検索!
結構かわいい柄いっぱいありますよ!
※一応、URLも載せておきます

今日はせっかくなんで、チーフも軍手ィ装備で放送します!

では、ボイストレーニングをやりましょう。

今回はチーフのアップしている動画、三分ボイストレーニングで質問コメントが書かれているんですが、説明しきれていないのがあるので、そこからピックアップ「歌う時の呼吸のタイミング」をレクチャーします。
どこで息継ぎしているのかわからない歌ってあると思います、今日はそんな疑問にお答えします。

みなさん意外と息を吸えてない人が多くて、ここで息継ぎしたらおかしくなるというフレーズで息を吸うのは良くないけど、ちょっとしたフレーズのあいだであれば吸ってください。

その中でも、ほとんど吸う余裕がない歌があります、その時の対処法は、ずばり「ドックブレス」です。

息継ぎで苦しくならなくする練習方法なのでやってみてください!
ポイントとしてはお腹をへこますとか出っ張らせるとかは気にしないでいいです。
今から連続の音階を演奏しますので、「ハ」で発声練習してください。
このとき、笑った時と同じ感覚でやってください、そしたら声が上がります。

一気に吸うんじゃなくて、ちょっとした隙間で吸えるようになると歌も格段にうまくなりますよ。
※詳しくはご視聴ください

では、お待ちかねゲストさんの登場です。

心と心をつなぐNPO法人「あんだんて」さん、実際はどういう活動されてるんですか?っと、チーフ。

あんだんてさん「私たちの法人の活動は、基本的には音楽を通した社会貢献活動で、具体的には、福島の仮設住宅にいって演奏活動したりとか、将来音楽家をめざし歌いたい、でも場所がないという若手音楽家の方々に向けて、活動の場所を提供し支援したり、講演会、楽器支援なんかをやっています」

ちなみに、ここ最近の活動は?っと、チーフ。

あんだんてさん「今年入って、一月にフィリピンの方に支援いきました」

去年は国内の方でも色々といかれましたよね?どこで、どんな活動を?っとチーフ。

あんだんてさん「去年で言いますと、東北の福島の方にいってきまして、仮設住宅に歌いにいったんですよ、でも歌う前に若い人を久しぶりに見たということで喜んでくれて、行くだけでこんなに喜んでくれるなんてとてもありがたかったです」

TVでやってる状況と比べてどうでしたか?っとチーフ

あんだんてさん「そうですね、仮設住宅に住んでる方に、元住んでいた場所を案内してもらいましたが、全然住める状態ではなかったですね、自由に入れるようにはなったんですが、潰れた家屋や手つかずの駅、どう考えても住めるレベルではなく、放射線量も通常0.02が安全とされていますが、10以上超えていました、目に見えるものでも匂いがあるものでもない無味無臭なので怖いですよね、そういうところを見て回りました」、まーうーぴー「TVだと仮設住宅で待ってる人がいるのかなぁって感じだけど、現実ではもっと厳しいところもあるんですね、、、そういうのを経験して、また海外とかの支援活動に生かしたりするんですか?」、あんだんてさん「そうですね、講演会や、若手支援の演奏会で、こういう現状があるよっていうのを伝える目的もありまして、そういった場所を救うことができる、援助することができるのはお金の援助もそうなんですけど、講演を聞いた若い人達を感化させる架け橋になることも、僕たちの仕事かなと思います」、まーうーぴー「先ほど、なんか来ただけでも喜んでくれてるっていうのも多分そういうことなんでしょうね」、あんだんてさん「ほかのNPOの方もたくさんこられているんですけど、5、60十代の方が多くて、それが20代の人とかくると、自分たちの孫でも被災地ということもあり、あまり会えていないので、そういっためんでも喜んでもらえています」

長崎でしたっけ?ご出身は?っとチーフ

あんだんてさん「そうですね出身が福岡ということもありまして、誕生日も8月9日で原爆の日、関東の人は広島の原爆の歴史は知っていますが、あまり長崎の事は知らないと思います、鹿児島の知覧なんかも特攻隊が出たところで、明日飛べって言われるところで、そう言われたらどんな気持ちになります?そのリアルな気持ちが書かれてる資料館がそこにはあります、ぜひ足を運んで見に行ってみてください」、まーうーぴー「よくこういう話って小学生のときに、実際に原爆の被害にあわれたかたの話とか聞いて、衝撃を受けて、あっなんかしないとなって、感化されましたが、大人になってからあまり聞く機会がないので、本当はそういう話聞きたいんですけどね、子供に向けてもいいけど、大人に向けてもそういう話を発信してほしいなと思います」、あんだんてさん「今話聞いて感じました、その感覚を忘れていました」、チーフ「たまにはいいこといいますね」、まーうーぴー「たまにね」

次にお聞きいだだきたいのは「あんだんて」さんのテーマソング!

作られた経緯は、「あんだんて」メンバーの中に音楽に通じた人が何人もいるので、これはと思い、歌詞を一般公募し、「あんだんて」メンバーでもあるクラッシックの先生に編曲してもらいました。
意外にもPOPな仕上がりになってびっくり、チーフも歌ってますよ!

ではお聞きいただきましょう!
「虹のメロディー」です。
※詳しくはご視聴下さい

すごい覚えやすい曲でいい歌ですね、それにスタジオでは曲に合わせて生歌で熱唱してたみたいですw

ここでリスナーさんからのメール、ラジオネーム、PRの召喚獣さん「みなさん、こんばんは。雪が降るといってスカされた今日この頃ですが、風邪はひいていませんか?オイラは寒い風がのどにあたると咳がでます、つらいですwさて、今日のゲストさんはボランティア団体の方ということで、素朴な疑問があります。ボランティアってすごい身を削るような努力で貢献されているとおもいますが、普段はどういう風な生計をたてられているのでしょうか?好きだから、楽しいから、みんなの笑顔が見たいからという気持ちもあり、やっているのだとおもうのですが、それだけでは食べていくのが大変だと思うのです。ボランティア時以外の活動なんか差支えなかったら教えてください。ちなみに、おいらのボランティアといったら街のゴミ拾いとか、コンビニのレジの横の寄付くらいですかねぇ。」

みんな気になるところだと思うんですが、「あんだんて」さんの会員の殆どは、自分の仕事をもちつつ、ボランティア活動に参加している人が多く、生活の余った時間でNPOの活動しています。
なので、会社員もいれば公務員もいますし、学生、それこそプロの音楽家の人もいます。
みなさん、あまった時間で無理なくやっていますよ。

あと、支援金に関しては、時には身銭で支援するときもありますが、みなさまにご支援していただいたお金でしっかりやりきっていくという感じです。
ご支援頂けると、できないこともできるようになったりと、活動できる幅も大きく違ってくるので、よろしくお願いいたします。

ご支援頂けるかはぜひ、「あんだんて・ジャパン」で検索してもらって、ご一報ください。
それと、楽器を支援していただける方も募集しております。

ちょっと時間が迫ってきているんですが、先日いったフィリピンに遠征行ったときの写真を見ながら活動報告してもらいましょう。
※詳しくはご視聴下さい

「あんだんて」は、フィリピンで出会った、学校に行けていない女の子を支援しております。

その活動報告とコンサートが2月21月(土)18:00~新大久保にある「真昼の月 夜の太陽」のライブ会場にて開催されます。

ここでは、写真だけではなく、動画で活動報告したり、みんなで歌ったりします。
来場していただいて集まったお金は、今後の活動費にしていきます、学校に行くための費用にもなりますので、ぜひお時間ございましたらいらっしゃってください。

チーフも出るみたいです!

その他、あなたたちのお悩み?そういうことです??、10万円?チャリーン!、気持ちいいパティーン??、容量がいっぱいパティーン??、お願いします??、手タレ、えっ、ミッドナイトランデブー的な??、すいません、酸欠になちゃいます??、練すぅしてください??、うまく言えた、仕事終わったぜ??、男二人で旅行でゲイ、いいと思います??、方言過ぎてわからなかった??、電卓を誰か??、歌詞は全部良かったので全乗せ??、事務局の奇跡のエンジェルボイス??、24時間365日対応しております、ホントですか??、あんだんてを探せ??、ポップコーンが美味しかった??、そうなんですね??、っと今回も見所満載です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2348-c192d171

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。