レッツセンジョイ!! 2016年7月15日放送分 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツセンジョイ!! 2016年7月15日放送分



レッツセンジョイ!! 2016年7月15日放送分

今日はちょっと人数が少ないけど、レッツセンジョ~イ!!

【内容】

今回で林さん、レッツセンジョイMC務めて一年になりました。
今日は森さんがお休みです。

林「去年のこの時期もポロシャツ来てました、ラジオの日は朝何着ていこうかなって考えるんですが、最初にパッと取ったポロシャツがまさかの一年前のやつだったんでやめましたw」

ってことで、番組の予定は、林ギターミニコーナー、本日のゲストさまはシンガーソングライター「小嶋恵輔」さんです。

今日のテーマは「宇宙旅行するとしたら何がいい」です。
実はこのテーマにやる気満々だった森さん、残念ながらこれないので、お手紙お願いしますw

なんで宇宙旅行のテーマになったの?
最近、日本の宇宙飛行士が宇宙センターに行くというニュースが流れたのでそうしたんだとか。

まーうー「やっぱ宇宙に無重力で何か月も滞在すると筋力がかなり落ちるらしいですね、地球にかえるころには立てなくなるんだとか、人間て適応力すごいですね」、林「時差ボケもそうですよね、海外になれちゃうと日本の時間で過ごせなくなっています」、宇宙旅行から人間の素晴らしさについて語ってしまい壮大な事になってきましたw

そして、来週の7月16日土曜には足立区の花火大会、ビール祭りですよ。
ゲリラ豪雨にならないように祈るばかりです。

去年のJOYミュージックスクールの足立花火大会はぽつぽつ雨降っていましたが、花火が上がると同時に雨も上がり、晴れ男のおかげ?で無事見れました。
そういう意味では雨女の森さんは連れて行かない方がいい??

今年のJOYミュージックスクールの足立花火大会は昼はバーベキュー、夜は花火を見に行くというスケジュールになっています。
関係者以外でも参加可能なので、興味がある方はぜひ!
※2016年7月15日現

それでは、最初のミニコーナー、林ギターミニ講座。
ストローク弾き講座が多かったんですけど、今回はモテル系のぽろぽろ弾き「アルペジオ」の弾き方講座。

オススメの練習方法としては、コードひとつにつき一個ずつの音で弾いていくのがコツです。

「アルペジオ」の弾き方は大体、小指以外の4本を使います、薬指と小指以外の3本で弾く人もいます。
林さんは4本弾きだそうで、弾き方としては弦の中心に向かって弦をつまむ感じで弾いていきます。
これを繰り返していきます。
もし弾き語りをしたい人はこれに歌をのせていきます。
例題曲として「真夏の果実」で実演します。
※詳しくはご視聴ください

押さえてるコードはそんなにがちゃがちゃしているものではなく、簡単なコードでできます。

まずは一拍(白玉)づつ弾いていき、慣れてきたらちょっとずつリズムを細かくしていきます。
そして、歌声も載せていき、ちょっとずつちょっとずつ進歩していくのが挫折しないコツです。
簡単なリズムからやっていきましょう。

今日の講座はここまで!

そんなかっこいい弾き方で登場してくれんではないでしょうか、ハードルあげあげの状態でよろしくお願いします。
ゲスト「小嶋恵輔」さんです。

さっそく生演奏からお届けします。
小嶋 恵輔さんオリジナルソング 「教科書」
※詳しくはご視聴ください

プロフィール紹介
埼玉・東京を中心に音楽活動を行っている。
ギタリスト:石井信義 チェリスト:宮尾悠 とのデュオ、poo allstars(バンド)との演奏のほか、ソロでのアコースティックLIVEも行っている。ソロでの活動とは別にバンド「Laugh Partner」ではギターを担当。
お笑い芸人クマムシ(はせマン)の後輩で、クマムシの初単独LIVEやTV(2015.4.10 日本テレビ:「笑神様は突然に」)で共演。
2015.4.29 テレビ東京:「THEカラオケ☆バトル」出演。
2015.6.12 NEW CD [oto] 販売開始♪♪
2016.1.13 テレビ東京:「THEカラオケ☆バトル」出演。
で活躍中!

林「ご出身は?」、小嶋 恵輔さん「五反野ですね」、まーうー「生まれも育ちも?」、小嶋 恵輔さん「生まれは八潮です」、林「じゃぁ、大体この辺の東側で人生を過ごしてきた感じなんですね」

林「なんでまた音楽をやろうと思ったんですか?」、小嶋 恵輔さん「アニキがギター弾いてるのみてかっこいいなと思ったり、親父が音楽大好きで、ソールミュージック、ディスコとかその辺の音楽が大好きなんでそこらへんの影響ですね」

林「Laugh Partnerバンドから音楽を初めてやった感じですね、このバンドはどんなジャンルのバンドなんですか?」、小嶋 恵輔さん「最初はメロコア系のバンドだったんですけど、徐々に大人になっていきポップスよりになっていきました。」、林「Laugh Partnerは現在も活動中ですか?」、小嶋 恵輔さん「現在ボーカルが福岡にいってしまって最近は活動が出来てないですね」、まーうー「別に喧嘩別れとかではないんですよね」、小嶋 恵輔さん「そういうのではないですw」

林「ソロ活動はいつごろからですか?」、小嶋 恵輔さん「22歳くらいからだったと思います、8年前ですかね、最近は月一でライブとかやらせていただいています」、林「もともとバンドでやってた時も自分で曲かいてたんですか?」、小嶋 恵輔さん「自分とボーカルで曲作ってました」

林「自分で曲を作る時のテーマやこだわってる部分ってありますか?」、小嶋 恵輔さん「結構、想像だったりで書ける器用な人が多い中、自分は不器用なので出来なくて、自分に起きた出来事しか書けなくて、こだわりというか、いろんな歌詞を書きたいなと思います」、林「でも、それって逆に強みなのかなっと思ったりします、自分の中から出てきた言葉って説得力があると思うんですよ、さっきの曲聞いて思ったんですけど、すごい説得力あるなぁっと思いました」

ここでメールを紹介いたします。

ラジオネーム森と林「アメフラシ森です、さてさてテーマについてですが、宇宙へいったら筋トレしてみたいです。青い地球を見ながら筋トレ、んー絶対いい汗かける!それと色気のある歌声しびれます、トークも楽しみにしておりますね!」

まーうー「っつか、宇宙いったら絶対に筋トレしないといけないんですよ、宇宙飛行士って毎日なんかしないといけないんですよ、身体がなまっちゃうので、なので強制的にやりますよw」

林「話はとびますが、宇宙旅行したら何したいですか?」、小嶋 恵輔さん「色々と考えてたんですけど、こんなことやっていいのか分からないんですけど、メントスコーラを宇宙でやったらどうなるのかやってみたいですね、水滴とかどんな感じになるのかなって」、まーうー「宇宙船の中でやったら多分怒られるどころじゃないですねwいろんな機械のところにコーラはいっちゃいますねw」、林「強制送還ですねwでも、確かにやってみたいですね、では宇宙でメントスコーラというテーマを想像して一曲作ってみますか?」、小嶋 恵輔さん「歌詞で謝り続けるしかないですね」、まーうー「林さんとかはテーマについてどうですか?」、林「やっぱり、野球ですかね、重力ないじゃないですか、だからどうなるのかなと」、まーうー「なんか、ドラえもんの映画でそんなのなかったでしたっけ、ジャイアンがホームランうってましたね」、林「まーうーはなんかありますか?」、まーうー「オイラはですね、エイリアンと戦いたいですね、多分すぐ死にますけどw」

コメントからの質問、小嶋 恵輔さんいい身体していますが、それこそスポーツとか筋トレとかしてるんですか?

小嶋 恵輔さん「キックボクシングやっています、やってるっていっていいのか分かんないっですが、週1、2くらい通っています」、林「前から疑問に思っていたことがありまして、ボクシングって趣味でやる人たちってどのくらいガチでやるのかなって、縄跳びとかハードな練習とか」、小嶋 恵輔さん「僕はやんないっすwやる人はかなりやっていますね色々と、ぼくは家ではまったくやらないので、そういうジムいったり体育館で教えてくれる先生の所いったり、そういうところ行って、そこでしかやってないですね」、林「結構むかしからやってました?」、小嶋 恵輔さん「そうですね。ずっと格闘技は好きで、高校生の時、友達と一緒にジムかよってたんですが、そこから10年くらいあきまして、久しぶりにやりたいなという事で2年前からまたやり始めました」、林「わりと格闘技はすきなんですね」、小嶋 恵輔さん「見るのもやるのも好きです」、まーうー「試合はやらないんですか?」、小嶋 恵輔さん「試合はかるーいスパーリングはやったことあるんですが、防具つけない本気のやつはやったことないですね」、林「そっちの道にいこうと思ったことはw」小嶋 恵輔さん「あー、ないですねw」

林「スノーボードも好きだとか」、小嶋 恵輔さん「好きですね、冬はずっと山にいたいくらい好きですね、一人でもいっちゃいます、スキーよりスノボーです」、まーうー「アウトドア派なんですね」、小嶋 恵輔さん「色白ですが、冬は外にでますw」、林「じゃぁ、夏より早く冬こいって感じですね」、小嶋 恵輔さん「「夏は嫌いじゃないですけど海も好きなんですけど、潮の匂いによっちゃうんでだから見てるだけになっちゃいます」

まーうー「ちょっとまったく話がかわっちゃうんですが、カラオケバトルに出てらっしゃるとか、最高得点とかいくつなんですか?」、小嶋 恵輔さん「でも、そんなにいかないですね、97点とか8点とかですかね」、まーうー「えー、すごいじゃないですか、97点ってどうやっていくんですかね」、小嶋 恵輔さん「まぁ、機械や番組を悪くいうわけではないんですが、あれって点数なんで、音程通りに歌わないといけなくて、ためたりして歌いたいじゃないですか、ためたり、もたらせたり、走ったり、そういう感じで歌いたいんですが、それやっちゃうと点数が出ないので、完全に音譜通りに歌わないとだめなんですよ」、林「確かにカラオケの点数が出るイコール歌がうまいというのは話が違う感じしますよね、100点とれたら100万円という番組も、歌ってる本人が出ても100点とれないとかありましたからね、しかし、最近のカラオケの機械って精密になってきてますよね」、まーうー「聞いててもうまく感じるし、点数もそれなりに出てるみたいな、でもよく機械にアドバイス言われるときありますよね、オイラの中の最高得点91点なんですが、でも、その時のアドバイスがお腹から声出そうみたいなコメントが出てきて、やかましいわ!出してるわ!と思って、逆に78点でも、アドバイスコメントは美声ですねとか書いてあって、点数とアドバイスが比例していないなと、あのコメントへこみます」、林「逆に期待されてるんじゃないんですかね」、まーうー「なるほどね、機械にね...ってことでコツは音程通りに歌うってことですねw」、小嶋 恵輔さん「あと、ビブラートのかかってる時間とかも関係しているみたいです、ネットで調べると色々で出来ますよ、点数とるにはこう歌え的な」、まーうー「TVでやるときは、ただ棒読みで音程だけあってても面白くないですもんね、それにうまさも加えないとですもんね」、小嶋 恵輔さん「ぼくは、一番は点数取らないといけないので音程ぴったりで歌ってますけど、二番のAメロあたりから気持ちよくなってきて、だんだんずれてきちゃうんですよw」、林「自分の歌い方になってきちゃうんですね」、小嶋 恵輔さん「んで点数落ちちゃうんですよ」、林「出演された映像とかってあるんですか?」、小嶋 恵輔さん「そうですね、番組のyoutubeで見れるとおもいます」、林「口パクじゃないんですかって言われるくらい歌声素晴らしいので、興味ある方はぜひ見てみてください!」

ここでコラボ演奏に入る前にもう一曲。
小嶋 恵輔さんのアルバム「音」の中の二曲目「星降る夜の街」です。
そして、今夜のコラボ曲は久保田利伸さんの「Missing」
※上記の2曲は動画でご覧ください

林「久保田利伸さんの歌が好きなんだなぁと所々伝わってくる感じがしました、歌いかただけ見るとギター弾き語りっぽくないですよね、いい意味で、その点が魅力なんだと思います」

最後にお知らせ

2016年9月2日金曜日に北千住にある「マジカル ファンタジー」にてライブをおこないます。
20:30~と22:00~の2ステージです。
もし、よかったら見てください!

林「今後の目標ってありますか?」、小嶋 恵輔さん「よく聞かれるんですけど、ずっと歌っていたい、売れたいとか大きな会場で歌いたいっていうのもあるんですけど、ずっと歌っていたいっていうのが一番にあるので、それを続けるたまにはどうしたらいいのか日々考えながらやっています、なのでちょこちょこやってるライブを大事にして、聴いてもらってきもちよくなってもらえればいいかなと思っております」、林「ライブはオリジナル中心なんですか?」、小嶋 恵輔さん「カヴァーとかも入れながらやってます」、林「結構いろんなジャンルカヴァーしてらっしゃいますね」、小嶋 恵輔さん「そうですね、色々やります」、林「久保田利伸さんって弾き語りあまりやらないんで、そのイメージないですよね、そういった意味でも色々なジャンルカヴァーしてますね、最後にラジオ出てどうでしたか?」、小嶋 恵輔さん「もう終わっちゃうんだ、早いなとおもいましたw」、林「同い年ですし、今後ともよろしくお願いいたします!」

その他、男だけで猛者苦しい放送申し訳ございません??、大気圏までいて戻ってくる宇宙旅行は1000万??、冠水で電車が止まった??、居酒屋でギター披露するのはうまくなってから??、口ぱくで歌ってないですよね??、スノーモービルってなんですか?いや、スノーボードです??、まーうー謎の咳??、っと今回も見所満載です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2432-15f9327f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。