レッツセンジョイ!! 2016年11月5日放送分 - 羅夢の映画放浪記

レッツセンジョイ!! 2016年11月5日放送分



レッツセンジョイ!! 2016年11月5日放送分

はじめました?っで、始まりましたレッツセンジョ~イ!!

【内容】

今週の予定は、福島県会津若松市出身の「越尾さくら」さんをお迎えしてお送りいたします。
そして、かよこの美声だしちゃいますもやりますよ、テーマは「・・・だったらいいのになぁ」です。

東日本大震災以降、福島県復興応援プロジェクトを立ち上げ、多くの人が賛同・協力し注目を集める。ポーツ関連のタイアップも多く、2013年から会津若松市鶴ヶ城ハーフマラソン大会のPR大使に就任。超一線で活躍する豪華な制作陣となり、立て続けにAmazonのmp3ダウンロードランキングで1位を獲得するなど、各方面で注目を集めるアーティストです。

今回も電機大学学園祭に参加してまいりました。
今年は踊って歌って盛り上げました!
電機大学の学生さんたちのテンションも上がって、オタ芸が始まっちゃったらしいです。
っていうことで、学生さん達、来年も呼んでくださいw

JOYミュージックスクールからのお知らせ、2016年11月27日(日)13:00から人狼会、 2016年12月23日(金)13:00からクリスマス忘年会やります。
一般の方の参加も大歓迎で、お待ちしております!

チーフ「そういえば、今日のテーマは『・・・だったらいいのになぁ』ですが、なにかありますか?」、まーうー「そうですね、いつも何かになりたいんですよね、たとえば、刑事だったり、探偵だったり、それを実現させるために、映画みたり、ゲームやったりするんですが、最近はフランス人だったらなぁっと、イタリア人じゃなくて、フランス人、なんでかわからないけど、しゃべり方が流暢でほわぁっていう雰囲気がいいです」、チーフ「なるほど」、まーうー「日本人が発声しないような言葉がすごいなと話せたらいいなぁっと、こないだミュージカルの楽曲を歌う機会があって、カタカナにおこしてもらって、見て歌おうとしたんですが、、口からその音がでなくて無言になってしまうんですよ、なので、フランス人になったらいい感じにしゃべりたいですね」、チーフ「なんかロマンチックな感じはしますよね、フランスの映画だったり、舞台だったり、私もフランス人の友達にこれってなんていうのって何回か教えてもらったことがあるんですが、その場では真似事は出来るんですが、まったく覚えられないので、フランス語習得してる人はすごいなぁっと思いました」

せっかくなので、お客さんの意見も聞いてみましょう!

お客さんA「スマホになってみたい、なにかあってもすぐに返せるので、たとえばわからないこともすぐに調べられるから」、まーうー「あぁ、暗記パンみたいな感じですかね?」

お客さんB「透明人間になりたい」、チーフ「ちょっと!透明人間になりたい!あの、エッチなタイプですか?」、まーうー「まだ昼の3時ですけどw」、チーフ「じゃぁ、透明人間になったら一番最初に何したいですか?」、お客さんB「入っちゃいけないところに入りたい」、まーうー「たとえば地下鉄のトンネルの電車の所とかね」、チーフ「いや、ぜんぜん行きたくないw」、まーうー「いや、あそこって絶対にいけないじゃないですか」、チーフ「いやいや、もっとなんかいい感じの所じゃないいんですか?」、お客さんB「日本銀行の金庫にも入ってみたいですね」、まーうー「でも、多分、透明人間になって入ったとしても金庫はあけれないと思いますよ」、チーフ「なかなかセキュリティばっちりな所ですからねw」

このあとのゲストさんにもお聞きしますのでお楽しみに。

それではお待たせしました「越尾さくら」さんです!

あらためてプロフィール紹介。
福島県会津若松市出身。
mp3ダウンロードランキングで三作続けて1位を獲得。
あったか福島の観光交流大使、会津若松市鶴ヶ城ハーフマラソン大会のPR大使、埼玉県の鴻巣市にもに就任しております。
東日本大震災の後は地元福島に毎月歌を届ける活動をしています。
その間に「SAVE The Lucky Island」プロジェクトを立ち上げ、孤児になった福島の子供達の生活や就学支援の活動を行っており、「ふくしま子供寄付金」への寄付を震災以降続けている。

そして今年の4月にニューアルバム「Our Things」を発売。
風化しつつある震災の記憶、現在も復興途中である現状を他人事ではなく、すこしでも同じ日本で過ごす私たちの自分たちの事として感じてほしい、そんな思いが込められているアルバムになっております。
※紹介中は「記憶めくる風」をバックミュージックとしてかけています

チーフ「このアルバム5曲あるとお聞きしましたが、作詞作曲はどのような感じですか?」、越尾さくらさん「これはですねプロデューサーの方に今回は手掛けて頂いて、私の意思をすべて伝えて出来上がった楽曲になっております」、チーフ「このアルバムはどこでゲットできるんですか?」、越尾さくらさん「アマゾンで全国流通と、福島県内だったらツタヤさんで販売しております」、まーうー「5年ぶりなんですね」、越尾さくらさん「そうなんですよミニアルバムなんですが、出させていただきました」、チーフ「4年ぶりに出した感覚と今の感覚ってなんか違いってあったりしますか?」、越尾さくらさん「やっぱり、震災前までは、今と気持ちが全然違くて、今は歌を通じて福島の復興につなげたいっていう思いがあるので、そういう感じでこのアルバムを作らせていただいたので、前までは
もちろん目の前にいる人たちを楽しませたいっていう思いはあるんですけど、今は歌を通して地域をつなげたいそんな思いでやっています」、チーフ「思いはあってもこういう活動って一時的なものじゃないじゃないですか、長く続けられてる間に気づいた事と思いとか変化とかありますか?」、越尾さくらさん「福島事態震災から5年くらいたちますけど状況も変わってきて、みなさん復興に向けて頑張ってるし自分もその中で歌う気持ちも徐々に変わってきて、悲観的ではなく一緒に頑張っていこう、そういう思いで全国の方に届けたいそういう気持ちになって届けております」

チーフ「鶴ヶ城のハーフマラソン大会のPR大使を務めてらっしゃるとお聞きしましたが、昨日鴻巣市の大使も任命されたとか、これはなにかつながりがあるんですか?」、越尾さくらさん「福島県の会津金山町っていうところ、私の父の実家なんですけど、埼玉県、鴻巣市と友好都市なんですよ、2013年に私が湖水まつりでゲスト出演して歌ったときに、鴻巣市の観光課の方が見に来てくれてて、ブースを出していたんですが、私の歌を気に入ってくれてCDを買ってくださって、そっからの付き合いで鴻巣市のイベントに呼んでいただけるようになって10月1日から観光大使になりました、任命式は昨日いってきました」、チーフ「いかがでしたか?」、越尾さくらさん「あの、市長様に会いましてドキドキだったんですが、これからも歌を通じて鴻巣市と福島をつなげて東京とかいろんな全国に発信していけたらなと思います」

出会いはどこでつながるかわからないものですね!

チーフ「マラソンも実際やられてるじゃないですか、ハワイも走ってらっしゃるとか」、越尾さくらさん「去年はホノルルマラソン走りまして」、チーフ「そのうち、あれなんじゃないですか、ハワイの方でも歌うことになるんじゃないですか?」、越尾さくらさん「うたいたいー!」

ここで宣伝、2016年11月6日(日)に「NIPPON IT チャリティ駅伝」がお台場で開催されます。
そしてなんと、そのテーマソングに越尾さくらさんの歌が起用されています。
福島応援チームを結成し、5人で三キロ走るコースの走者にも参加します。
歌って走ってがんばりますので応援よろしくお願いいたします!

チーフ「結構ミュージシャンとかボーカルストの方って走られる方おおいですよね」、越尾さくらさん「ほら、肺活量が出るようになりますよ」、チーフ「結構かわりますか?」、越尾さくらさん「声の声量がかわりました」、チーフ「確かにお話されてて、歌はもちろんなんですが、話し声からカッって出る感じ」、越尾さくらさん「私、声大きいんですよねw」、チーフ「いや、いいことですよ、もしかしたらマラソンで培ってきたものなのかもしれませんね」、越尾さくらさん「体幹も鍛えられますしね」

次のコーナー、「かよこの美声だしちゃいます、まーめー」
今回はゲストさんの声のお悩みを解決しちゃいます。
越尾さくらさん「声がまっすぐなんですが、あまりビブラートというのが使えなくて、レコーディングのときでもあんまし使ってなくて、ビブラートがあんまりうまくできないんですよね」

チーフ「さっきリハーサル聞かせてもらいましたが、なくてもいいんじゃないかと思うくらい、まっすぐな魅力が素敵なんですが、せっかくきていただいたのでやりましょう!」

以前の講座でも、ビブラートにはいろんなやり方があると言いましたが、その中でも喉を痛めずにできる方法を伝授します。
まずは息だけ「ハッハッハッハッ」とこまめに吐いてみましょう。
できるようになったら、この状態で声を乗せてみましょう。
今は「ハ」と「ハ」の間の音が切れてるので「はぁーはぁーはぁーはぁー」と繋げて発声していきましょう。
この状態ができるようになったら今度は徐々に細かく早く発声していきます。
どんどん細かく細かく分解していきましょう。
コツとしては、大きい波から小さい波に徐々にしていく感覚と、じぃさんばぁさんのような声の感じでやると感覚がつかめていけるとおもいます。
※詳しくは動画をご覧ください

ではでは、生演奏の方もやっていただきましょう!
曲は越尾さくらさんのCD「Our Things」の中から「ツナガル」です。
※動画をご視聴ください

チーフ「背中越しでしたが、ビンビンツナガリました!」、まーうー「素晴らしいですね」、チーフ「なんか心にこう、グンと来る感じ、突き刺さる感じ?」。越尾さくらさん「あはぁん、うれしw」

今日のテーマ「・・・だったらいいのになぁ」ですが、ゲスト様はなにかありますか?

越尾さくらさん「いっぱい出てきちゃったんですけど、ホノルルマラソン走ってハワイが好きになっちゃいまして、ハワイアンだったらなぁ、この海をずっと見ていられるみたいな、あとウクレレも今練習中ですし」、チーフ「そう、先ほどおっしゃってましたが、実はウクレレやってるんですよね」、越尾さくらさん「ジャックジョンソンとか超素敵ですよね、海見てるのも好きですし、やっぱあったかいところが好きですね、生まれは北国なんですけどw」

来年ハワイでウクレレ弾きながら歌えたらいいですね!

チーフ「ぜひウクレレの上達方法教えてあげてください!」、越尾さくらさん「そうなんですよ、youtubu見ながら練習してるんですが、一人でやってると、毎日やりなよって言われてるんですが、毎日出来ないんですよね、、、負けるんですよね自分に、、、歌の練習は好きでよくやるんですけど、楽器はね、昔からできないっす」、チーフ「ウクレレの置き場所とか関係ないですか?たとえば常に座る場所とか、自分がつねにいる側とか目に着く場所においとけばやろうって感じになりそう」、越尾さくらさん「一応、居間にはおいてあるんですけどねw」、チーフ「なるほどw」、越尾さくらさん「チューニングからはじめるじゃないですか、4弦しかないから簡単なんですけど、3つのコードは押さえられるようになりました」、チーフ「一日でわりとコード自体は覚えられるんですよね」、越尾さくらさん「そうそう、そうなんですよね、一応4コードまでは押さえられるようにはなったんですが、そうするといろいろ曲がひろがるじゃないですか、ハッピーバースデイも弾けるようになったしみたいな、でもまだ人前ではちょっとね弾き語る的なのはちょっと、はいw」、チーフ「来年の夏ですかね、そのくらいに出来たらいいなみたいな」、まーうー「むしろ、ウクレレで弾くような曲を今から作っちゃってそれに向けて練習するみたいなのはどうですかね?」、越尾さくらさん「おっ、いいですね!」、まーうー「もう宣言しちゃって、作ってあります的なw」

ってことで、来年の夏くらいにはウクレレ弾きながら歌うと宣言しました!
そのときはぜひレッツセンジョイに出演いただいて弾いてもらいましょう。

では次の生演奏曲をやっていただきます。
「Our Things」のアルバムの中から「笑顔の約束」という曲をやってもらうのですが、こちらの曲はミュージックビデオの方があがっているので、そちらをまずご覧頂ながら、曲の説明をしていただきます。

越尾さくらさん「この曲はすべてのシーンが会津若松で撮影されていまして、すべて会津のカメラマンさん、映像製作の方にとっていただいております。そして、会津若松市のご協力の元出来上がっています。出ている女優『こんたみのり』さんも福島県の猪苗代町出身で、この曲のテーマは家族のお話で、旅立ちの話なんですけど、両親役に実の両親が出ています。そして、実家の家も実際の私の家で、私の部屋も出てきます。がんばって両親も演技していますw東京に就職して出ていきたいっていう主人公の女の子がいて、それをお父さんが反対して、もう知らないって感じの心情ですね」、チーフ「実際あったストーリーですか?」、越尾さくらさん「いやw、うちの両親は温和な方なので、なんでもやれと」、まーうー「これ撮影やったときに、言えばよかったかなって両親思ってるかもしれないっすね、言っとけばドラマチックが生まれたなぁってw」、越尾さくらさん「そうですねw、あと、会津鉄道会社さんの協力もしてもらって電車のシーンも撮りました」、チーフ「ほう、じゃぁ電車貸切ですか?」、越尾さくらさん「いや、貸切はしなかったんですが、許可を頂いて、撮らせていただいて、ほかのお客さんもいらっしゃるなかでの撮影でした」、チーフ「素敵な動画になってますね、これもYOUTUBEで『笑顔の約束 越尾さくら』で検索すると出てくるのでパパりんとママりんも見れる貴重な映像となっていますので、そしてお部屋の方も見られるので興味がある人はぜひご覧ください」

それでは今日の生演奏2曲目はミュージックビデオで流れている「笑顔の約束」を歌っていただきましょう。
※詳しくはご視聴ください

チーフ「次に逢える日までっていう最後の言葉がありましたが、これに励まされてる人ってたくさんいるんじゃないかと、今聴きながら思ったんですが」、まーうー「体が勝手にゆれますね」、越尾さくらさん「あら、うれし」

明日は越尾さくらさん、「NIPPON IT チャリティ駅伝」で12:25分から走ります、そして13:15から歌います!
応援のほどよろしくお願いいたします!
「チャック・ウィルソン」さんと元西武ライオンズの「石毛宏典」さんも来るそうです。

今年で第7回目だそうで、被災地の支援、うつ病患者の寄付もかねて、3000円(参加料)で走ることで応援するといったイベントです。
ただし、今年でお台場は最後で来年からは地方で開催予定だそうです。

最後に告知

2016年11月13日(日)に「あいづっこ人材育成プロジェクト」というのがあって、会津若松の中学生が映画を作り、そのエンディングと挿入歌に楽曲「記憶めくる風」と「笑顔の約束」が使われていて、その上映会に出席します。

2016年11月22日(日)に福島ホープスと西会津町が共同で福島の子供をハワイに連れて行き、向こうの子供たちと野球で対戦して試合をしようという夢のイベントがありまして、そちらの壮行会で歌う予定です。

2016年11月29日(火)埼玉県の障碍者施設でチャリティライブを行います。

2016年12月4日(日)埼玉県の「アピタ吹上店」でクリスマスライブをやる予定です。

スポーツからチャリティーまで幅広い活動をしていらしゃいますね!

詳細は「越尾さくら」でtwitterまたは公式サイト、フェイスブックで!

その他、大使に任命されてるという噂??、まーうーぴーの試練??、ラジオつくば放送、なかなかいい出来じゃないですか??、ねぼけまなこで本当に放送されてるの??、馬になりたい??、せっかくなのでゲストさま?いや観覧者さま??、ぱぱりん??、走ってるうちにおなか痛くなった??、肺活量がほら??、性格がまっすぐで不器用なんです??、ハァハァ怪しい感じ??、なるのほど??、今から夏、いっぱいあるからね??、ファンの人は弾くって言ったでしょと、このYOUTUBEを見せましょう??、走った後はすぐメーク??、鶴マラ鶴マラ??、現地で応援したい??、っと見所満載です。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/2444-015e8922