ドラえもん のび太の日本誕生 - 羅夢の映画放浪記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん のび太の日本誕生

映画ドラえもん のび太の日本誕生
評価 ★★★★★

のび太たちは、日常の世界から逃れるため、揃って7万年前の日本へ家出した。

時空乱流に巻き込まれた原始時代の少年、ククルと知り合ったのび太たちは、中国大陸で精霊王ギガゾンビがクラヤミ族を率いて暴れまわっていることを知る。

やがてクラヤミ族は日本をも襲いに掛かる。
捕らわれたククルたちを救うため、のび太らは立ち向かうが・・

藤子・F・不二雄描き下ろし原作による、劇場版『ドラえもん』第10弾がDVDで登場。
家出を決意したのび太たちは、みんなの楽園を作るためまだ人間の住んでいない7万年の日本へ行くことに。
しかしそこは、嵐と雷を操る精霊王・ギガゾンビに支配されていた。

7万年前の日本を舞台に、嵐と雷を操る不死身の精霊王ギガゾンビに立ち向かうのび太たちの奮闘を描いた、人気アニメ「ドラえもん」の劇場版第10作。

この映画は劇場版11弾。
劇場版にしてはかなり長く生き残っていますな。

今回はのび太君の家でから物語が始まる。

オイラも日常の生活から逃れたいと思った事もあり、ドラえもんがいたら同じ行動をしたと思うw
しかし、逃げた先にも困難があり、やはり困難と立ち向かわないといけない、そんな気持ちになる作品。

ほのぼのとしたシーンもあり、余韻もあり、教訓もある、そんなドラえもんシリーズを御堪能あれ!
コメント
非公開コメント

こんばんは。
またTBさせて頂きました。
当時はあの壮大な家出がとても羨ましかったです(^^
ドラ映画は心がなごみますね。

2006-10-25 00:14 | from かんすけ☆管理人

こんばんはぁ。
どうぞどうぞ、関連記事は大歓迎します。

最近へんなトラバ多いですね。
トラバは検索エンジン対策から外れたのにw

そんなことはさておき、壮大な家出確かによいです。
現実に今、家出するとしたら、マンガ喫茶か友達の家か、はたまた出会い系で家出場所さがすか・・・
最後の方法は心のどこかで探してほしい、という希望は叶いそうにないですねw

そうなると、こののび太の壮大な家出も見つからないねw
まぁ、のび太の場合は改心して、しかも時間もタイムマシンで修正してるから、ママには心配かけてないか。

なんだか話が飛んでしまいましたが、のび太の旅で得れたものはとてもうらやましく感じます。
旅っていいですねー。

ドラ映画は最後のエンディングの歌で最高に心がなごみます。
余韻が良過ぎて、色々考えてしまうのもドラ映画の良い所の一つだと思います。

2006-10-26 01:42 | from ラム | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/363-bea22000

ドラえもん のび太の日本誕生

ジャイアンは建設大臣として家を作り、スネ夫は農林大臣として食物作り、環境長官のしずかは一面を花畑にし、のび太はペット大臣となって可愛いペットを育てる。 必要な物を全部自分たちで作るドラえもんたちの国作りは、本当に楽

2006-10-25 00:02 | from シアフレ.blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。