ミセス・ダウト - 羅夢の映画放浪記

ミセス・ダウト

ミセス・ダウト〈特別編〉
評価 ★★★☆☆

失職中のアニメ声優ダニエルが、3人の子ども会いたさに女装して家政婦となり、前妻(サリー・フィールド)の家に入り込んでいくという新手のコメディ。
何となく『クレイマー、クレイマー』と『トッツィー』を足して2で割ったかのようなおもしろさがあるが、それを具現化しているのが、驚異的芸達者であり「千の顔を持つ」と称される名優ロビン・ウィリアムス。
その神業的演技が作品の本領ともいえよう。
確かに、こういう家政婦さんがいてくれたら、ちょっとうれしいかもしれない…。

【羅夢の感想 - ネタバレ無】

この映画は、1993年に製作された、ドタバタハートフルコメディ。

内容的には、離婚した父親が子供にどうしても会いたいので、お友達に頼んで特種メイクをし、家政婦になって近づくという感じのストーリー。

そこまで会いたいという凄い執念が見所。
子供がいる人には共感できる作品である。

離婚の原因が子供と遊ぶだけの才能しかない夫に嫌気がさしたから、いわゆる主夫の走り的作品でもあるw

ロビン・ウィリアムスのおなじみのコメディタッチなので、笑いながら見れます。
見てよかったなぁっと思える、良質なコメディ作品です。
コメント
非公開コメント

このころ・・ロビンウイリアムスの映画ばかり見ていたな・・・面白さとまじめな一言。。レナードの朝や、グットモーニングベトナム。。多分一通り見たかな。。

2005-12-02 02:19 | from まさ・・・・

あっそこらへん押さえてない(´・ω・`)ショボーン

ロビンウイリアムスはフックとかフックとかぁ・・・フックとか・・・
思い付かない。OTL

勉強しときまぁす。

2005-12-02 02:50 | from ラム | Edit

TBどうもありがとうございました。
半年以上たつのに、まだスRLとHNに慣れてません。(^^;;
更新をさぼっているせいですが。。。

これ、好きな映画のひとつです。
楽しいですよね。ほのぼのしてて。。。医者役とかもいいんだけど。。やはり彼はこういう映画がいいなあ。。って思います。

2005-12-12 05:55 | from suga_m

確かに、ほのぼの映画にあいますよね。
更新頑張ってください。

またの訪問をお待ちしてます。

2005-12-12 15:37 | from ラム | Edit

結構前の雑記にも関わらず、TBありがとうございます。
長く休止していたもので気付かなくてごめんなさい。
先日TVでミセス・ダウトの字幕版が放送されていたのでまた観ました。
ロビンウィリアムスは好きですが私もフックとかフックとか…ジュマンジとか。です(汗

2005-12-24 01:05 | from 吾郎 | Edit

いえいえ、こちらこそ訪問コメントありがとうございます。

ジュマンジがあったかぁ~。
ジュマンジってサイコロゲームのやつだっけかな?
これの新しいやつ見たーい。
こんどは宇宙にいっちゃいますw

それでは、またの訪問をお待ちしてます。

2005-12-24 02:04 | from ラム | Edit

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/40-9ccf5f6a

「ミセス・ダウト」

「ミセス・ダウト」MRS.DOUBTFIRE (1993) ロビン・ウィリアムズ サリー・フィールド ピアース・ブロスナンダニエルは妻に離婚を宣告され、3人の子どもの養育権も奪われてしまう。子供達が大好きなダニエルは毎日子供に会えないことに耐えられず、妻が家政婦....

2005-12-16 00:05 | from 旧作映画でセレンディピティ