霊幻道士4 完結篇 最後の霊戦 - 羅夢の映画放浪記

霊幻道士4 完結篇 最後の霊戦

霊幻道士完結篇 最後の霊戦
評価 ★★★☆☆

ある人里離れた山奥に、道士と和尚が暮らしていた。
しかしこの二人、弟子も呆れるほどの犬猿の仲で、顔を合わす度に喧嘩の日々。
そんな中、皇族の一行が身内の遺体を都に運搬する為に旅をしていた。
だがその道中、激しい雷雨が影響し、棺の中の遺体が凶暴なキョンシーとなって甦ってしまう…。

この作品は『霊幻道士』の第4弾。

なぜか主役のラム・チェンインの道士役がいなくなってしまった、痛い作品。
なぜいなくなったのか良く分らないがラム・チェンインの道士がイイ味だしてたのに・・・

まったくといって出てこないので、一瞬なんの作品?
っと勘違いしてしまった事を覚えています。

しかし、あんぱん和尚(ウー・マ)がラム・チェンインに変わって良い味だしてました。
一作目で風水師役だった(アンソニー・チェン)霊幻道士ゴクウとして登場。
あんぱん和尚のライバルに。

こうなったら配役何でもありだな、、、
そんな感じの作品でしたw

まぁ、見るなら番外編と見る事をオススメします。

っていうか、元々『霊幻道士』って話繋がってるのでしょうかw
名前がちょくちょくかわるんだよなぁ・・・
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/481-a4bcce15