ヴァイラス - 羅夢の映画放浪記

ヴァイラス

ヴァイラス
評価 ★★★☆☆

宇宙から届いた有害電磁波により人類滅亡の危機に陥れられる恐怖を描いたSFホラー。
ジェイミー・リー・カーチス、ウィリアム・イボールドウィンほか出演。

この映画はSFパニック作品。
つまらなそうなストーリーだと思ったけど、そうでもなかった。

内容的には航海中の船に突然雷らしきものが落ち、コンピューター制御された船が制御不能に陥る。
そして乗り組み員全員が行方不明に。

それを調査しにいくのだが、なぜか船の電源がすべて落ちていて、電源を入れにこうとするが、生き残った乗り組み員らがそれをとめる。

しかし、忠告を無視して電源をいれたとたんに、殺人マシーンもスイッチオンw
たちまちパニック映画になる。

そう、宇宙人の正体は電波なのです。

そして、人間と機械を融合させて殺人機を船の中で作っていたのです。

巨大な船対人間はたしてどっちが勝つのでしょうか。

この映画の中での教訓は機械やコンピューターに頼り切った世の中で、もしそれらのコンピューターが暴走したらっといった体験作品なのかもしれない。

まぁ、得に普通に見れる作品なので、興味があったらどうですか。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ramus.blog36.fc2.com/tb.php/497-4ba3b9c4